KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジュレの贅沢 いい・・
 最近さ、プレ葉WALKに行く機会が多いんだ。
だって、ここのイベントが盛んで、観たいと思うライブが立て続けだったからね。
で、ライブのことはあとで書くとして、今回は珍しく飲食ネタ。
ジュレの贅沢
TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
喉が乾いたので、自販機で見つけた「完熟マンゴー」の文字だけを見て買ったジュース。
ベンチに腰掛けて一気に飲もうとしたが、ちょっとの汁しか出てこないじゃん!
で、よく読むと「ゼリー飲料」と書いてある。
そっか・・。
更に読むと「よく振ってからお飲みください」とも書いてある。
なるほど・・・。
スクリューキャップを戻して良く締めて、バーテンダーを気取って両手で振ったった。
キャップを外して、おそるおそるボトルを傾けると・・・ジュルルっと口の中に流れ込んできたとろとろのゼリー。
!うま。
イヤらしい感じの食感と冷たさが相まって初体験の感覚にエクスタシー。

後日もう一度この感覚を味わいたくなってコンビニに買いに行ったが、売っとらん!
スーパーにも置いてない!
ガリバーなどの酒屋も覗いたがない!

メーカーはポッカだからそれほどマイナーでもないし、ナゼ??
プレ葉の自販機しかない!

誰かどこか他に売ってるとこ知らないかな。
スポンサーサイト
新年の酒
 毎年のコトだけど、元旦に兄弟関係を招いて新年会なぞやる。
ここ数年、「常夜鍋」という豚肉とほうれん草だけの鍋が主体である。
2012新年会酒
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
弟が持ってきてくれた「八海山」だが、製造年月日が「11.11.11」とラベルに印刷されている。
おー、ゾロ目!というより、酒の製造年月日って、いつを指すんだろう。樽から出して瓶詰めされた日かな?
だとすると、日曜日でも操業しちゃってるんだね。

3日は嫁の実家で新年会。
嫁が10人兄弟の末っ子のため、そりゃもう誰がどこにいるのかわからんくらいの親戚縁者たち(笑)。
お年玉が手裏剣のごとく飛び交うし・・・。
こんなアルコールも出てきちゃう。
2012新年会2
SoftBank 003SH
2002年モノなのでそれほど高いドンペリじゃないけど、飲みすぎだろっ!

俺は痛風持ちだから、プリン体は抑える必要があるのに新年だけはイっちゃうんだよね。
まだまだ新年会はいくつかあるから困る。こまる。コマル。小丸。

jazz喫茶
 アクトシティの北側のジャズ喫茶でお茶してきた。
昔ながらのジャズ喫茶とは少々趣きが違うのだった。
 トゥルネラパージュ
TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
名鉄ホテルの一本北側の通りにある「トゥルネラパージュ」というお店だ。
重厚な外観とは裏腹に店内はウッドを多用した温かみのある造りである。 トゥルネラパージュ 2 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
 店の一番奥は一段低くなっており、ここにご覧のようなスピーカーシステムが鎮座している。
このスペースは音楽を試聴するためにテーブルとイスが配置されている。 トゥルネラパージュ 3 このスピーカーシステムは、ドイツの「アバンギャルド・アコースティック社」のホーンスピーカーシステムらしい。
まず世界最大の大きさに驚く。
で、肝心の音は・・・
アナログレコードを音源として古いジャズが流されている。
音量は控えめにしているのだろう。このくらいが丁度いい。
そして、トランペットソロになると、俄然このホーン型ツイーターが目を覚ます。
ドラムのスネアやシンバルもそこにあるがごとく聞こえる。
スゴイ!
だが、ベースやピアノはイマイチ引っ込んで聞こえる。
音楽ソースにもよるのだろうが、センターのアクティブウーハーとのバランスは良くなかった。 トゥルネラパージュ4 TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ 
飲み物はコーヒーか紅茶のみ。
長居が出来るようにポットでも注文ができるようになっている。

壁にはジャズレコード盤やジャズ関係の雑誌がずらりと並んでいる。
リクエストも出来るらしいので、自宅で聴く音と比較するのも面白いだろう。

今度たっぷり時間を取って、長居君になってやろう。







焼酎はいい
 暑い夏は冷えたビールをぎゅ~っとやると「あ”~、このために生きている」なんて言っちゃうでしょ?
でも俺はこのビールが大敵らしい。血液中の尿酸値が高い。つまり「通風」を患っているのだ。

ゆえに、アルコールは焼酎にしている。 iichikoフラスコ
 PENTAX FA43mm/F1.9Limited
これは、あの有名な「いいちこ」ブランドの「フラスコ」という上級モノらしい。アルコール度数は30度でキレがいいが、セメダイン(昔プラモデルに付いていた接着剤)のようでもある。
いただきものなのでケチつけてはバチがあたるね。

ボトルのかたちからこの名が付いていると思われるが、どうもスライムに見えてしまう。
いかん、またケチをつけているかのように見えなくもなくない。どうなんだ?
ほんとは、ビールをゴクゴクとやりたい!
「か~」といいたい!
痩せる水!?
「水を毎日2㍑以上飲むようにしてください!」
5年ほど前に、健康診断で再検となり、栄養士のおばさんに注意されていた。
あのころは、仕事柄2回/週は飲み会があり、今で言う「メタボリック・シンドローム」状態だった。見た目は、割と痩せ型なんだけどいわゆる中年体型にどっぷりはまっていた。一度「通風」が出て痛い思いをしたけど体調が悪いわけではなかったので、気にもしていなかったのだ。

 いまは、10年以上前の体型に戻ってきた。何をしたのかは追々書くとして、今回はこの話題。 水
 PENTAX FA43mm/F1.9Limited
「<DHC栗駒深層水 >
自然豊かな栗駒からきれいなおいしい水を産地直送で!
非加熱・非紫外線殺菌「ミクロフィルター採用」だからおいしくて安全! 」
DHCの宣伝文句をそのまま掲載した。
ちょっと前まで「水なんて買うもんじゃないでしょ」などと、自販機でミネラルウォーターを買っている友人に言っていた。海外のミネラルウォーターは、加熱殺菌処理と防腐剤などやミネラルを封入したりしているから、飲む気にはなれないと思っていたからだ。
よく考えれば、水道水だって「ただ」ではないし、お茶やスポーツドリンクだっていろんな添加物が入っているから、神経質になることはないんだけどね。
で、サプリ(亜鉛)を買っているDHCのHPで気になったこの「水」を買って飲んでみた。2ヵ月が経って、普段履いているズボンがゆるいことに気付いた。ズボンが伸びたのだということも考えられるので、きつくて履けなくなったGパンを履いてみたら大丈夫だ。ということは、痩せた!ほかに2ヵ月前から特別なことはしていないから、この水のおかげではないかと思う。
 DHCの肩を持つわけではないが、他にも同じ経験をした人がいないだろうかと調べたくなった。

ずっと飲食ネタやん!
ってことで、今日は「体脂肪の敵」ヘルシア緑茶の姉妹品?のヘルシアウォーターについて書いちゃう。どうせ誰にもこのブログのこと教えてないし、何かいてもいまのところ勝手だもんね~(へへ)
ヘルシアウォーター

こいつは、ヘルシア緑茶と同じ値段で容量は500mlにアップして値段は同じ。というわけでオトクなわけだ。もちろん茶カテキンの量も同じさ。で、味はスポーツエネルギーなんだけど、後味がニガイわけさー。
水とおもってガブッとやると違和感バリバリ…。
コップで人に飲ませてやりたくなるわけです。グフっ。
なんだ、いいちこか
って、これ、いいちこ?
いただきものの焼酎らしいが、いつものビンじゃないし・・・。
いいちこSpecial

Specialってことは、めずらしいの?
なに?アルコール30度。かなり、キレがある。薄黄色はなぜなんだろう?JAZZ聴きながら飲るといい感じ…。
眠くなってきた…。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。