KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
200605<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200607
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運転免許書換え
自慢にもならないが、ゴールド免許である。5年間の間に免許書換えシステムも少しづつ進化しているようだ。今回は、写真を持ってこなくて良いとのこと。それから、安全運転協会に加入を前提とした費用請求となっていなかった。デジタル化が進んできて免許証の書換えは随分早くなった。しかし、2,800円の手数料が安くなっていないのはなぜ? 浜松東署
 
免許書換えは民間でも出来るし、合理化が可能ではないか。
とにかく、免許証はきれいなまま次の書換えを迎えるようにしたいものだ。
スポンサーサイト
夕日のあじさい
ちょっと前の写真を載せよう。
いまさら、あじさいだ。でも、この写真は雨天の続くちょっとした切れ間にあざやかな色を発していたのだ。 夕日のあじさい
PENTAX DL2 DA43mm/F1.9Limited
紫陽花は好きな花だが、写真にするとどうも感じが違う。雄大な風景に感動して写真を撮っても、後で見るとなんかセセコましく感じてしまうのと似ている。腕がついて行かないだけなんだけどね。
外壁塗装だ
我が家は築18年。外壁の塗装して5年、なのにもう外壁の一部がはがれているのだ。塗装屋さんは10年持つと言ったのに…。 塗装はげ
 ここはお風呂の出窓の部分。傷みやすいところだね。
で、これを、以前来た塗装屋さんが、格安でタッチアップしてくれた。

塗装後
 で、これが修復後。同じ色がなかったことと、リシン吹き付けでないことで、ちょっと目立ってしまっている。ま、しかしあのままにしておくよりよっぽどいいゾ。
ストリートライブだ
夕べは飲み会があった。久しぶりに会う仲間はいいものだ。
ところで、浜松駅を出るとすぐに音楽が流れてきた。よくストリートで声を張り上げているのとはちょっと違う…。なにかイベントかな?と外に出てみると… streetlive1
 なんと本格的に、アンプ・マイク・照明までセットしたストリートライブを男2人がやっているではないか。プロか?よく見るとCDが前に並べられている。何かのプロモーションだろう。飲み会に遅れてはいかん。わからぬままこの場所を去った。
おつまみベビースター
みんな知ってる食べてる、ベビースターラーメン。子供のころは、こいつをドンブリに入れてお湯入れて3分待って食ったなぁ(遠い目…)。でも、ほんとにラーメンにするとドまずいんだよね。
 で、最近ハマッてるのがこのベビースター! ベビースター

PENTAX *istDL2 FA43mm/F1.9Limited
「ラーメンおつまみ」チキン麺とピーナッツの絶妙ミックスとある。
まさしく絶妙なのである。おつまみなので、その辺では売ってない…と思う。
この辺りでは、「杏林堂」というドラッグストアでしか見かけないゾ。
「おやつカンパニー」がんばれ!!
"polnareff's"
高校生のころ、よく聴いていたアルバムを最近引っ張り出してきて聴いている。とくに夢中になっていたのが、この「ミッシェル・ポルナレフ」 polnareff

それまで聴いていたロックやポップスとは違う曲調にぶっとんだもんだ。でも同時にブリティッシュロックにも傾注していたけどね。
このポルナレフの「HOLIDAYS」なんかは、すごい浮遊感があってイッちゃってたね。みんな知らないだろうな。あ、でも「シェリーにくちづけ」は聴いたことあるかな?
ミルクチョコだ~
金貨チョコを、忘れてそのままオブジェにしていた。やっと中身を公開さ。しかし、開けるのはやはりためらわれるね。そこを「えいっ」と気合で開封!ん?どこからあけるの??
えーい、面倒だ、折っちゃえ、と曲げたらチョコがやわらかくなっていて、簡単に口が開いたゾ。 金貨チョコオープン

味は、上品なミルクチョコだ。今までヘビーカカオなチョコを食べてたので少々違和感があるかな。
なつかしくね?
 これ、金貨。
金貨チョコ

CASIO EXILIM EX-850
チョコなんだけど、よくできてるんだよな。
むかしっから、あるんだけど久々に見たよ。最近のはより精巧にできてるね。ほんとにチョコ?って聞かれるんだからさ。
やっぱり少し鑑賞しないとね。今日は中身は見せないよ~。
ギター2
さて、またギターを引っ張り出してきちまった。
こいつは、7年前に市内の楽器店で買ったもの。
そこの若い店員が熱心に説明してくれたもので、今でこそメジャーブランドとなっているが、初めて聞くようなメーカーで「Bacchus(バッカス)」のギターだった。 bacchusST

このギター、実はFenderのストラトキャスターのコピーでBST-57Vというモデルで日本製である。昨年にこのタイプのギターの製造をバッカスはやめてしまった。
最初は、ネックは太いし、シングルコイルの軽い音に少々がっかりしていた。しかし、その後何本かの本物のストラトを弾く機会があったが、このギターのサウンドはとても良いことに気づいた。皆さんにとっては、ギターの良い音とはどんな音だろうか?
浜松JAZZ WEEK…雨
予報が外れて生憎の雨。楽しみにしていた15th浜松JAZZWEEKのストリートジャズ。でも、主催者の英断ですべて決行した。エライ!
このストリートジャズは、浜松駅前の「キタラ」、駅ビルの「MayOne5F」、経営不振の「ZAZA CITY」の3ヶ所で同時進行の形式で26バンドが演奏を繰り広げられた。
僕の見たかったのは、スイングジャズではないけど、昨年のジャズデイで好演を見せてくれた、名古屋の「砂掛Brothers with the Band」略してSBBだった。
JazzWeekSBB

CASIO EXILIM EX-P505で撮影
この他にも、地元を中心に多くのバンドが市民を楽しませてくれた。
関係者の皆さんに感謝だ。
ソフトボール大会
毎年、組合主催のソフトボール大会が、天竜川の川原で開催される。
今年は、雨で2週間延期された。近くにこんな格安で借りられるグラウンドがあるなんて恵まれすぎてるよね。僕は、ソフトボールはやらず、捨身だけ撮ってきた。
そもそも、スポーツが苦手らしい。運動神経がナイわけじゃなくて、興味がないからルールもよく知らんのだ。今日から開幕するワールドカップだって、ルールを詳しく知らんから見ていてすぐ飽きてしまうのだ。
ま、会社の仲間のスナップを載せておく。
softball.jpg

softball2.jpg

撮影機材は、PENTAXの*istDL2というデジタル一眼にSIGMAの70-300mmというレンズを使用。曇天であったが、カメラのおかげでそこそこの明るさで撮影できた。

かわいいギターたち
僕はギターを十数本持っている。別に自慢しているわけではない。コレクターでもない。好奇心がちと強いようで、「このギターはどんな音がするのだろう」と考えると頭から離れなくなってしまう。
ギターは15歳くらいに始めたと記憶している。
若いころは金がなく高価なギターは買えなかった(都合がいいことに高級なギターには全く興味がなかったようだ)。
でも、今は比較的自由に手に入れられるようになってしまった。そこがいかん!でもいい…。
Fender CYCLONE

こいつは、FenderというメーカーのCYCLONEというギター。
ムスタングというギターと同じサイズで、メーカーでは子供用の開発したらしい。しかし、手が小さい日本人にはジャストなのさ。あのチャーも使っているぞ。
>>続きを読む
ずっと飲食ネタやん!
ってことで、今日は「体脂肪の敵」ヘルシア緑茶の姉妹品?のヘルシアウォーターについて書いちゃう。どうせ誰にもこのブログのこと教えてないし、何かいてもいまのところ勝手だもんね~(へへ)
ヘルシアウォーター

こいつは、ヘルシア緑茶と同じ値段で容量は500mlにアップして値段は同じ。というわけでオトクなわけだ。もちろん茶カテキンの量も同じさ。で、味はスポーツエネルギーなんだけど、後味がニガイわけさー。
水とおもってガブッとやると違和感バリバリ…。
コップで人に飲ませてやりたくなるわけです。グフっ。
なんだ、いいちこか
って、これ、いいちこ?
いただきものの焼酎らしいが、いつものビンじゃないし・・・。
いいちこSpecial

Specialってことは、めずらしいの?
なに?アルコール30度。かなり、キレがある。薄黄色はなぜなんだろう?JAZZ聴きながら飲るといい感じ…。
眠くなってきた…。
チョコレート???
 ちょっとマイブームの、カカオのたっぷりチョコレート。
やっと「カカオ99%」だ。それまでに77%やつぶつぶカカオは食った。その延長線にあるチョコだ。と、思ったら大間違い!こいつはハンパジャナイ。99%

注意書きをよく読もう。「非常に苦いので甘い飲み物と一緒に少しづつ口で溶かす…」とある。家族に与えたが、二度と口にしない。
普通チョコを買うと1日でなくなっているが、こいつは僕が食わなければ、永遠にそこにあるのだろう。
スゴイぞ、Meiji。
みんながソッポを向いても僕は食い続けるから、作り続けてくれ。
初めてブログなるものを書くことにしたが、所詮庶民の情報などたいしたものはないのだから、自分の日記とすることにした。

 さて、昨日は休日出勤していたのだが、上司が午後からひょこっとやってきて差し入れをいただいた。
これが、今回の話題。
上司が言うには、「夢風船」という御菓子屋さんで買ったのだそうで、画像のとおり、なんと動物の形をしたシュークリームを作っているらしい。

僕は、シュークリームが結構好きで、何年か前には「シュークリーム専門店を開業したい(資金ないのに…)」などと誰かに話していたっけ。
 生まれて初めて食べたのは、確か小4の春に友だちの家でおやつとしていただいたものだった。貧乏な我が家ではそれまで食べたことのないおやつだった。そいつは、
>>続きを読む
トナカイか?
夢風船シュー2

しかし、よく出来てるなぁ。
よく言う言い回しだが、「食べるのがもったいない」(笑)
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。