KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
200607<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200609
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊豆への旅
 やぁ、まいったよ。バスの旅はヒロウコンパイ!
伊豆の下田へ行ったのさ。下田といえば、白浜海岸だぁね。 白浜海岸

天気予報はくもりだったのに、オテントウさまが照り付けてくれた・・・。晩夏ということもあり、おねいちゃんはほとんどいないし・・・。 
すいか
 みどり荘という宿にお世話になった。照り焼き状態で浜から戻った俺たちに、よく冷えたスイカはほんとにタマラン。ありがとう。
わさびアイス
  土肥で食ったアイスは、また何ともいえない「わさびアイス」だ。ピリピリ。 帰りは、フェリーだった。土肥から清水へ快適な移動。 
フェリー
 
でも、結構楽しんだのだった。ちゃんちゃん。
すべて、PENTAX DA21mm/F3.2Limited
スポンサーサイト
村の鎮守
 六所神社のお祭りだ。手作りの素朴な夏祭り。 提灯
 DA21mm/F3.2Limited
提灯は、ろうそくから電球になったが風情は変わらない。しかし、こうした伝統的な行事すべてに言える事だが、携帯電話を操作している姿はなじまない。いや、正確には、「まだなじめない」のだ。 
神社

DA21mm/F3.2Limited
世界一有名になった「靖国神社」とは縁もゆかりもないこの神社が、やはり身近な存在として記憶されてゆく。

花火大会
 町内の花火大会が天竜川の河川敷で行われた。
毎年8月14日に打ち上げられるこの花火は、ほぼ毎年見ている。
ま、地元ということもあるが、他の花火大会よりも非常に打ち上げ場所から至近距離で見るため、迫力があるのだ。なにしろ、花火のかすが降り注ぐくらいだ。 
花火
 PENTAX*istDL2 FA43mm/F1.9Limited
手持ちで撮影したわりにはまぁまぁの画像をアップしておく。そのほかは見せられませんぜ。
夏キャンプ
 キャンプ会場は浜松市(とても浜松とは思えないくらい遠いが)佐久間町の福沢キャンプ場だ。暑いゾ。当たり前だ。 福沢キャンプ場
 よくあることだが、ここへ辿り着くには細い道(すれ違いできない)を延々と走る。
 準備している間は、犬は木陰で涼しい顔。 
わんこ
 ところで、初めて飛龍大橋を通ったので、危険だが運転中に撮影(よいこの皆はマネしないように)したのでアップ。 
飛龍大橋
 街灯が竜に見立ててあるんだね。
メシ喰いに。。
 なんて久しぶりなんだろ、「さわやか」での食事は。
ここは、20数年前からある老舗ファミレス。お食事券を福引で引いたおかげで、名物「げんこつハンバーグ」をいただくことが出来た。 げんこつハンバーグ
 PETAX*istDL2 DA21mm/F3.2
このあと、レンタル屋によって、ERIC CLAPTON/461 OCEAN BOULEVARDを借りて聴いている。かつてはこのレコードをよく聴いていたが、その時代の記憶が蘇るとともに、ギターサウンドの解析をしてしまったゾ。素直に聴いていたころとはまた違ったサウンドが聴けた。イイ!
町祭り
連れの町の祭りに顔を出した。
祭りのステージで歌うとのこと。他にも地元のアマチュアやセミプロが出ていた。お祭りだから、みんな酒を呑んで楽しそうにユルくやっていたのが結構いいかも。 町祭り
 PENTAX*istDL2 FA43mm/F1.9Limited
これは、CAPO3という店のマスター(左)のライブ模様。今回は「風」のコピーをやっていた。いい声だ。このほかにも、エルビスのコピーや演歌をクラシックギターでやったりしていて楽しかった。町単位でこんなライブやってるなんて、あんまり聞かないなぁ。是非この火を絶やさないでいて欲しい。
生命力
 なんだか不思議なものを見ちゃったな~。場所は浜名湖の新居海浜公園。 生命力
 金網に木片が食いついているでしょ。よ~く見ると金網は木の中に入り込んでいるんだ。いや、正確には木が金網を取り込んでしまっているといったほうが当たっている。
恐らく、木を伐採をしたおじさん(?)が、金網に喰いついているため、そこだけ残してしまったのだろう。
やがてこの木は腐ってしまうのだろうが、この生命力には驚いてしまった。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。