KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
200801<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>200803
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張
建国記念日でも仕事デス。
で、久しぶりに九州に出張に行った。 電車内
 PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6 
浜松~京都~小倉~中津と5時間は電車に乗りっぱなしゆえ、水分(お茶)と本(DS文学全集)と音楽(iPod)は旅のお供には欠かせないゾ。 
ふと車窓の外を見ると、田畑や屋根に白いものが・・・。 雪
 浜松では雪の予報はあってもまず積もらない。名古屋から京都間でこのような景色が見られた。
結局、九州まではここ以外で、積雪は見ることが出来なかった。関ヶ原付近はいつも雪が多いところだがなかったような・・・。ん?文学中年になっていて気付かなかったのか? 京都駅
 ここはJR京都のホーム。割と人が少ない。
のぞみに乗り換えるまで少々時間があったので、土産を買った。 八橋
 「生八ツ橋」の黒ごまと白ごまバージョンである。
のぞみは700系のうえ、隣が空席だったため結構快適だった。
逆に帰りは500系で岡山から隣に座ったサラリーマンが、駅弁をガシガシ食った直後に大股広げてガーガー寝てしまってなんとなく不快。500系は狭い上に乗り心地が悪いから700系と同じ料金というのが解せない。JRさん、どぉよ?

で、サクッとお仕事をしましたとさ。
職場の往復だけで観光とか一切しちょらんけん、あまりネタはなかとよ。
しぇからしか~。
スポンサーサイト
over20,000HIT!
 2006年6月から始めたブログは1年と7ヶ月で延べ20,000ものアクセスを記録した。
最初はカウンターを設置していなかったので、もう少し多くなる計算だ。月平均で約1,100となる。
こんな身勝手な日記を訪ねてくれるなんて、ほんとに嬉しい反面ちとプレッシャーでもあったりする。するったらする・・・。

自分はごくふつ~のサラリーマンゆえ、日々刺激的な出来事など起こりはしない。
能動的に、興味のある場所に出かけたり人に接触をしていかねば、前に進むこともないし、新たなことにも出会えないだろう。

写真を撮る行為については、周りから見れば「うさんくさく」映るかもしれない。
なぜ、こんな重いカメラを持って他人から変なやつと思われても写真を撮るのだろう・・・。
このまえ、新春交流会で撮影係を任された時に自分なりに答えの片鱗が見えたような気がする。
中学生のころ、先生に「一期一会」という言葉を教えていただいた。
ずっと理解できずにいたこの言葉が、社会人になってやっと自分なりに解釈できてからは、好きな言葉として胸に刻んでいるが、この「一期一会」というコトバを、その大切な一瞬を写真に撮って「可視化」するコトが自分の人生に大きな意味を見出したのだと思う。

なんてなっ

さ、早く寝よっと。
では、今も訪れてくれているみなさん、明日もアイマショウ。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。