KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
200803<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200805
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Band Night
久しぶりに「バンドナイト」を観に出かけた。
連れが飲みに行こうと誘ってくれたので、「Merry You」にやってきたのだった。
6時開演に間に合わなかったため、一番奥のボックスに座ることになり、写真はあきらめた(でもちょっと撮ったケド)。
最初のバンドは「Sanagi」というインストのジャズファンクバンド。
いいメンバーが揃っているから間違いなくかっこいいハズ。果たして、期待通りのすばらしい演奏だった。MCも親近感があって和んだし・・・。

次のバンドは「DejaVo」といって、ガットギター、ジャンベにボーカルでボサノバ主体のアルファ波出まくりバンド。癒されたー。

さて、最後は「Groovin'High」。
バンド名そのままなので説明はいらないだろう。
気持ちいいぞー。 Groovin'High
 PENTAX F28-80mm/F3.5-4.5トロンボーンがお休みだったのは残念だが、相変わらずノリの良さは抜群だった。 2
 後半は、お約束の全バンド入り乱れての大演奏会。 3
 ドゥービーの曲で大盛り上がりサ。

今日も休日出勤で疲れていたが、軽く汗をかいてストレスも吹き飛んだゼ。
次は、JAZZ WEEKで会えるのを楽しみにしていよう。
あ、「DejaVo」は肴町の「シンコペーション」で会えるそうだよ。

いってみようか。
スポンサーサイト
首輪
 ねこが結構大きくなった。7ヶ月だからそこそこの体格にはなる。
トラと三毛が入り混じっているため、かなり体色がみすぼらしいのだが・・・。
首輪をされていた。
首輪
 PENTAX FA43mm/F1.9Limited一応メスなので、赤色の首輪で問題ないのだが、どうにも似合わない気がする。
首輪の役割とはナンなのか?
よくいわれるセリフは「飼い猫であるという証」だそうだ。
なるほど、野良猫と間違われないようにするためね。
また、鈴がついていればどこかに入り込んでも居場所がわかり易いとも・・・。
ファッションでもあるかも・・・。

いづれにしても、人間のエゴであることは間違いない。
当の本猫は、最初は抵抗したがもう馴染んでいるようなので、ま、いっか。
Jack&Jill at Cafe Mam'selle
 結構長いスパンを開けてしまったが、そろそろ動き出す時期がきたかも。

今日は、袋井にあるライブ喫茶「Cafe Mam'elle」でアコースティク・ライブ!「パラダイス・カフェ」という企画を観にいった。
目的は、Jack&Jill。
Jack&Jill
Pentax FA28-80mm/F3.5-5.6
Jack&Jill2

ホーンセクションやパーカッションがいるため大所帯のバンドだ。
ドゥービーやシカゴのコピーがメインのいわゆるノリが良いバンドで楽しめた。
リーダー
 リーダーsawachan。335も弾くんだね。
ベース
ベースは骨太で、ドラムのハイハットの切れの良さと絶妙なマッチング。きもちいいー、いぃー、ぃー・・・。
ボーカル
 メインボーカル。脱退したボーカルや以前一緒に演ったボーカルも巻き込んでの演奏もあった。 飛び入り
 
ライブの楽しみ方は人それぞれだと思うが、大きく分けると二つのパターンがある。
1つは、演奏テクニック等を学ぶこと。もう1つは、とにかく聴いて観て楽しむこと。
このバンドは後者にあたる。
もっと多くの人たちがこのようなバンドを組んで楽しんだらいいのにね。

Jack&Jillのみなさん、おつかれさま。
またどこかで会いましょう。
さくら朝夕
 ピークは過ぎてしまっていると思われるが、やっと休日となったため、朝と夕方に同じ場所へ桜を見に行った。

土曜日の朝、夕べの宴会が尾を引いている身体をリフレッシュするために愛車ルイガノちゃんに跨って行った安間川土手。 朝桜

PENTAX DA18-55mm/F3.5-5.6わずかに花ビラが散り始めている。
さくら
 桜に限らないが、どうして計ったようにいつも同じ時期に花を咲かせるのだろう?
植物の世界にはカレンダーなどないはずだし・・・。温度か?いや、このくらいの温度は2月にもあったゾ。なんのセンサーが働いているのだろう?
アップ
 見事な枝ぶりは人の目線の高さにまでにまで及んでいる。 ルイガノと
 ギョクロ色のルイガノは桜をバックにすると、ちとギラつきがきつい。
よどんだ瞳がパステルに染まったところで帰宅した。

そして、夕方再び訪れてみた。
夕桜
 早朝はひと気もなかったが、夕方は犬を連れての散歩など割と人が大勢いる。
夕桜アップ
 夕日の色と桜の色が重なりオレンジ色に輝く桜の花もきれいだ。
ちょっと風が強くなってきた。
明日かあさってには桜吹雪が見られるかもしれない。

桜の撮影はむずかしいナ。
帰ってきたフェルナンデス
 ちょっと驚いた。
13年ぶりに戻ってきたのだからさ。 fernandes

PENTAX DA21mm/F3.2Limited
13年前に会社のバンド仲間に「上司の息子さんがギターを弾きたいから貸してくれる人を捜してる」と頼まれたため、心が広い俺は当時10年ほど前にドラムの友人から1万円で譲ってくれたコイツを快く貸してあげた。その上司は「どうせ息子はすぐ飽きるだろうから、買うのももったいない」と言っていた。
俺は「巧くなったらもっとイイのを買ってあげてください」と言ったと思う。

それから13年・・・。
その上司は先月定年退職した。
退職の日に「長い間借りっぱなしで・・・」と照れながら返してくれたのだった。
残念ながら息子さんはほとんどギターを弾かずにそのまましまってあったそうだ。
奥さんが掃除をしてくれたそうだが、ボディにはカビがこびりついていた。
弦はきっと13年前そのままなのだろう。
試しにアンプに接続したら、なんとシッカリ鳴ってくれた。ガリノイズも出ない。
これは驚いた。

head

さっそく弦を外し、各パーツを外してメンテナンスをしたら、当時のFERNANDES(フェルナンデス)が現代に蘇ったではないか!
多分80年代初頭のギターだから25年以上が経つ。
チェリーサンバーストという色やツヤ消しのピックガード等当時の流行であるから古臭さはあるが、当時の国産ギターの作りの良さに感動している。
思い出した!
このギターで「レベッカ」の「フレンズ」や「井上揚水」の「飾りじゃないのよ涙は」をステージで演ったんだっけ。なんかこっぱずかしい。

定年退職、お疲れ様でした。
そして、タイムカプセル気分を俺に味あわせてくれてありがとう。



copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。