KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Scroll ライブ
 FC2、は1ヶ月以上アップしないと雨後のキノコのごとく巻頭に企業バナーが現れるんだww

いちおう元気です。KAZZです。

もともと筆不精だったんだけど、風邪で臥せっていた時期に当日記にブランクができてから、そのクセがでてきてしまった。
数ヶ月前、つまり昨年のライブを今更載せるのはどうかとも思うけど、どうしても印象に残っているライブは自分としても記録としておきたい。

ってことで、これ。
スクロールライブ Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
スタジオFORCE。
もちろん、スタンディング。
途中入場して今演奏してるのは「WLBS!」というビートルズコピーのバンド。
1曲1曲が短いのであっという間に終了してしまった。

次は
スクロールライブ2
BIN(Gt)。
まさかの弦切れ、いや、弦切れによるまさかの休憩!(笑)
そして弦交換後の再登壇。
そんなハプニングのあとにもかかわらず、観客を巻き込んじゃうプレイはアコギ1本とは思えないほど表現豊かなものだった。

さて、次は
スクロールライブ3
マドンナのカヴァーバンド「ベロニカ」だ。
今回はダンスを抑えたヴァージョンだとか。
スクロールライブ4
サポートメンバーの千佳は、「神楽」で一際精彩を放つヴォーカリストだが、ベロニカではコーラスに徹していた。でも存在感バリバリだけどね。
スクロールライブ5
リーダー、ジュンコ(Vo)。
クラシックからハードロックまで歌うディーバで、彼女が演ることはすべて質が高いのだ。
スクロールライブ6
坂田(Gt)。
ダンスミュージックには不可欠の歯切れのいいカッティングや高揚するソロワークをこなす。
スクロールライブ7
結果、観客を踊らせてしまう。
そんな力がある楽しめるバンド。

スクロールライブ7
そして「Bed of Roses」。
相変わらずかっこいい。
悪さ・優しさ・欲望それらすべてがオヤジになっても持ち合わせたカッコよさがあるね。

立ちっぱなしのライブでも、苦にならないくらい夢中にさせてくれる。
いいね。














スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。