KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201512<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201602
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Lady Swamp@BT
 友人の誘いで観たライブだけど、インパクト大なので紹介するよ。

Lady Swamp2
フジフイルム X-A1 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS&XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
「Lady Swamp」
吉村瞳&小笠原友子。
Lady Swamp
吉村瞳(G&Vo)。
この画像だけ見ると女性の弾き語りという風に映るだろう。
ま、そのとおりなんだけど(笑)。

ジャンルで伝えるとすれば、アメリカ南部の音楽で、ブルースやカントリーを基調としたSwampというとおりの”泥くさい”音楽かな。

Lady Swamp4
このようにボトルネックを使用して、リゾネート・ギターを巧みに操って、独特の雰囲気を出している。
歌はもちろん前編英語。
「オールマンブラザーズ」フリークなのだ。

Lady Swamp
「小笠原友子(Per&Cho)」
両手両足をフルに使った各パーカッションの使い方は、とても女性とは思えない重厚さがある。
大阪の人なんで、ライブ後にずっと話をさせてもらっていたがノリが良くて話がつきない(笑)。

Lady Swamp5
極めつけは、このラップ・スティールギターだ。
右手は琴を弾くかの如くだ。
弾きながら、歌うというスゴサ。
このギターを見るのも、弾いているのを聴くのも初めてだから、そりゃ、ガン見しちゃうわな。
パーカッションの正確なリズムと相まって気持ちいいったらありゃしない。

これは、ギターかじった人なら一度観ておくべきだろう。
友人よ、誘ってくれてありがとう。

2016年2月21日(日)にも鴨江の「Biscuit Time」で演奏するようだ。


スポンサーサイト
クリスマスイルミネーション
2014年12月6日のこと・・・。

娘が出演するお芝居『僕と真夜中の僕』を観劇するため下北沢にやってきたのだが、目的はもうひとつ。

立川の昭和記念公園というところで、クリスマスイルミネーションとライブを楽しんできた。
クリスマスイルミネーション3
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
さすが国営公園 。
東京ドーム約40 倍の広さはダテじゃない。
クリスマスイルミネーション
イルミネーションも広範囲に施されているため、寒さも和らぐようだ。
クリスマスイルミネーション2
澄んだ堀に反射する木々のLEDは、まるで水の中にも同じものがあるような錯覚に陥る。
クリスマスイルミネーション5
やっとライブ会場に到着できたが、残念ながら1部に間に合わなかったため2部のみ聴かせていただいた。
周囲はイルミネーションでデコレートされていたのだが、凍えるほど気温が下がっているのだ。

そんな中でピアノを弾いて歌っているのは「井上侑」さん。
クリスマスイルミネーション4
彼女は、静岡県のプレ葉ウォーク浜北などに足繁く通ってインストアライブをおこなっており、KAZZはそこで「釜揚げしらす」などを歌う彼女の表情やピアノの演奏に魅了されたのだ。
彼女の曲は、他の誰にも似ていない、まさにオリジナリティあふれるものばかり。

鍵盤が凍るほど(本人の弁)の寒さではあったが、PAがとても良いため、すばらしいイルミネーションに包まれるなか、彼女のハイトーンがきれいに響く。

きてよかった。


2016 謹賀新年
新年 
あけましておめでとうございます。


2016新年
PENTAX K-5Ⅱs FA43mmF1.9
今年は申年。
なぜ一二支に猫が入っていないのか?
その理由は、ねずみに騙されてお釈迦様に会いにいく日を1日遅らされてしまったのだとか。
う~ん、こいつをみてると「有り得る」とか思ってしまうぜ。

あいかわらず滞り状態の「KAZZの徒然なるままに」に訪れてくださる皆様、どうぞ本年もよろしくお願い致します。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。