KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Hey Fevers!@analog.
11月だけど浜松駅のソラモでは「冬フェス」イベントを開催していた。
その一角で、黒いボードを手に持った女性がお立ち台でポーズをとっている。
お、このシチュエーションは、ひょっとしてアレの撮影では?と近づいてみると・・・
案の定、「美人時計」の撮影風景であった。
わりと街中で撮影されている画像が多かったと記憶しているが、こうして普通に雑踏の真ん中でも撮るんだね。
撮影風景を撮影するのは止められちゃったので、画像はないけどね。

で、ソラモのステージではライブが始まった。
Hey Fevers!@analog.2
PENTAX K-5Ⅱs DA 18-135mmF3.5-5.6ED
「シイナリメッチ」というユニットらしい。
名があらわすとおり、椎名林檎をコピーしているようだ。
へぇ。なかなかインパクトあるな。
もっと聴きたかったが、今夜はタイトルの通り、analog.へ行かねばならない。
いつか、どこかでまた聴けるだろう。
じゃね!

Hey Fevers!@analog.3
「Hey Fevers!」。
演奏が始まると、ここがニューヨークのライブハウスに変貌する(前から言ってるけど、行ったこたぁありません)。
Hey Fevers!@analog.
バンドリーダー「Shinorin(Tp)」。
「スモーキィ!」はナイスだった。
Hey Fevers!@analog.5
東(B)。
ファンクからクラシックまでなんでも演っちゃえる、おちゃめな先生。
Hey Fevers!@analog.4
福士(Gt)。
ソロの情感がハンパないファンキーなロッカーだ。
Hey Fevers!@analog.6
森山(Sax)。
ソロで、入りこんだときの全身が前後するトランス感覚はとてつもなくかっこいい!
マウスピースを咥えた口は、犬のようでかわいいけどね。
Hey Fevers!@analog.9
藤田(Ds)。
相変わらずキレキレのドラムは超かっこいい(勢いをズーミングで表現してみた)!
・・だけではなくて、スティックを持って客席や壁面など、ありとあらゆるものを叩いて周る巡業を演ってくれた。
Hey Fevers!@analog.8
茶目っ気一番。
Hey Fevers!@analog.7
左隅にいるのは西川(Pf)。
改めてみると、メンバーが凄腕ばかりじゃん。
それぞれが各方面で活躍しているバンドのメンバーだから、スゴイのは当たり前だけど、この方たちをまとめているリーダーの強い方向性にブレがないから、こうしてひとつになれているんだろう。

このバンド、メンバーが県外にいることもあり、不定期に演奏されている。
次に聴けるのはいつだろう?
密かに楽しみにしているんだ。





スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございます。
いつもありがとうございます。一応会社もバンドもリーダーはぶれないように注意してます(笑)次回は9月9日勝田一樹さんのソロツアーの前座。10月5日はまたAnalogで定期演奏会させて頂きますので、よろしくお願いします。
2014/08/02(土) 18:03:04 | URL | しのりん #Dze9VLbo [ 編集 ]
しのりんsan
「風の通り道」なども取り入れたりしてエンターテイメント性もすばらしいです。
冬もいいですが、秋の気持ちよい季節には最高に浸れそうです。
またお邪魔しますので、よろしくお願いします。

KAZZ
2014/08/02(土) 22:47:00 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。