KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒いスーツのサンタクロースを観た
娘が主演したお芝居を観たのは、クリスマスには若干早い12月1日。
場所は「下北沢駅前劇場」。
180席の小さな劇場である。

めずらしく、息子も一緒にクルマで朝から東京へ向った。
黒いスーツのサンタクロースを観た2
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
休憩で寄った富士川SA。
7月に世界文化遺産に登録されたお山。
日本では13件目だそうだね。

黒いスーツのサンタクロースを観た4
改めてその美しさに感動する。

さてさて、とっとと向うとするか。
黒いスーツのサンタクロースを観た5
ここは、下北沢駅。
無謀にもここまでクルマで超細い道をすり抜けてきてしまったが、結局駐車場はないので、また戻ってタワーパーキングにポイしてからここまで歩いてきた。
黒いスーツのサンタクロースを観た
駅の向かい側の建物の最上階に劇場があるのだ。

黒いスーツのサンタクロースを観た7
受付で渡されたパンフレット。
「座キューピーマジック」としては60回公演となる。
座長の「田窪一世」氏が24年前に書いた「黒いスーツのサンタクロース」の5年ぶりの再演となるらしい。
もちろん、オレは初めて観るし、ストーリーも殆んど知らない・・・。
事前にネットで読んでいたあらすじは以下の通り。


story
クリスマス・イヴ。待つ人の誰もいない暗いアパートにひとりぼっちで帰って来た売れない女優、森田由紀子。
そんな彼女の部屋をノックしたのは黒いスーツ姿の死神でした。
パニックになって死にたくないと訴える由紀子。
と、そこへ昔の恋人から舞台の主演依頼電話が掛かって来ます。
彼女は死神に懇願し舞台が終わるまでという約束で死期を延ばしてもらうことにするのですが……。


はたして、娘はどんな森田由紀子役を演じるのかな・・・心配・・・。

黒いスーツのサンタクロースを観た6
開演前に撮影したセット。
右手にピンクを基調とした女子っぽい部屋があり、左手にはフロアがある。

客電が落ち、真っ暗闇に都会の雑踏らしきSEが流れてくる。
突然、スポットライトに照らされた男が、スマホで留守電にメッセージを話す。どうやら森田由紀子に電話したが留守だったようだ。

右側の部屋の扉が開き、森田由紀子(娘)が入ってくる。
扉を後ろ手に閉め、長い沈黙。


ストーリーは、よくある死神が巻き起こすドラマという仕立てだが、非常に人間くさい演出が満載でシュールな笑いや泣けるシーンも随所にある。
決してハッピーエンドではないが、心が暖かくなるとてもいい話だった。

で、娘は一応最後まで長いセリフをほぼ完璧にこなしていたようで一安心。
ま、もっとも途中から森田由紀子としかみえなくなっていたけどね。

黒いスーツのサンタクロースを観た8
出演者たち(パンフレットより)。

田窪氏が死神のデニス・グッド役となり、なんともいえないいい雰囲気を醸し出しておられた。
他の役者さんも「ああ、こんなヒトいるなぁ」という実に舞台に入り込みやすい役作りをされていた。

ハートフルな物語を、ちゃんと読んでみたくて、オリジナルの田窪氏の本をネットで購入してみた。
今回のステージは今風にリメイクされていて、出演者の名前も変えていたことが本を読んでわかった。
しかし、それでもページをめくるたびに胸がキュっとなるのだから時代を超越した人間愛に溢れたドラマなんだなあ。

もし、興味を持った方がいたら下記のアドレスに田窪氏がシナリオを公開してくれているので読んでみてはいかが?

座キューピーマジック「黒いスーツのサンタクロース 」シナリオ

最近、娘が「三井住友銀行」のラジオCMにサザンの曲をバックに声優としてちょこっと声が流されているらしい。
でも、最近はあんまラジオ聴かないんだよね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
すごい!知らなかった!
娘さん、女優さんなんですね~!
素敵☆
2014/07/25(金) 07:33:15 | URL | Darie #- [ 編集 ]
Darieさん
Darieさんのステージパフォーマンスのほうがはるかにスゴイですよ。

これで食えればいいんですけどねー。
でも、お芝居の面白さは娘に教えてもらいました。
2014/07/26(土) 11:47:48 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。