KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ハローゼア」試写会
 映画「プレイヤーズ!!」の公開から早二年が経とうとしている。
音楽の街、浜松を舞台に描かれる青春群像ミュージカルだった。
そして、当然のごとくこの映画から派生したサイドストーリーが今回試写を行った「ハローゼア」だ。
もちろん、今回も浜松が基本的なロケーションとなっている。
しかし、今回の主役たちは、KAZZもよく知っている人だからなんとしても試写を観たかった。

映画「ハローゼア」試写会2
OLYMPUS PEN Lite E-PL5 M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 II R
開演前の舞台あいさつの模様。
右は鈴木研一郎監督だ。

知っている顔ぶれが演技をしている姿を見るのは、彼らの目線でできごとを追ってしまう。
役者の心の動きが自分のことのように感じてしまう。

試写会ならではの、大人な事情の特別映像というかイベントも組み込まれ、スクリーンと客席が一体化するという奇妙な体験もさせていただいた。

映画「ハローゼア」試写会3
試写の後は、「プレイヤーズ!!」の出演者も含めてスペシャルライブが行われた。
これも、魅力だったのだ。
映画「ハローゼア」試写会4
今回の主役の二人の演奏は、鑑賞直後ゆえに、観客としては感情移入がハンパない。
映画「ハローゼア」試写会5
彼がピンでいるのは不思議だろう。
映画を観ればわかるさ。
映画「ハローゼア」試写会
この二人の関係は?
「プレイヤーズ!!」を観た人のみが、アッと驚くストーリーが込められている。
映画「ハローゼア」試写会6
この二人の関係も見所だ。
映画を再現したようなギターバトルも心躍る。

ネタばれになるので、映画の内容は語らないが、「プレイヤーズ!!」を観ていたほうがより楽しめることは間違いないだろう。
この試写会以降に多少内容を変更しているようなので、更によくなっているのだろう。
公開は今冬か来春かな。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。