KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」
「ミキマミvol.2」とは小園美樹と畑中摩美の2マンライブの2回目ってことらしい。
両者とも、「独立宣言 ザ★オーディション」のグランプリストだ。

今回は畑中摩美さんが新曲を発表するのだ。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」5
フジフイルム X-A1 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS&XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
いつもの曲からはじまった。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」3
ストロークする右腕になんか付いとる!

気になるので、腕をアップで撮影してみる。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」2
を!
どうやらこれは彼女の考案したキャラクター「マミティンギター」のタトゥーのようだ。
と同時に愛用の「マーティンギター」のヤレ具合がよくわかるだろう。
OO-18 '64年製だったっけ?
オレの知る限り、これ1本のみで貫いている。
乾いたスプルースとマホガニーの鳴りがすばらしい。
ビンテージギターなのにシール貼ったり、ペンキ付けちゃったりと頓着無いところが女の子だね。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」4
新曲のジャケット撮影の話なども聞けた。
いろいろと楽しみだ。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」
いよいよ新曲の「レディ・バード」の披露となるが、なんとスタンディングでオケを入れて歌うという、彼女にしてみれば今までにないスタイルだ。
プレ葉ウォーク「ミキマミvol.2」6
ライトなロックアレンジは、今までの彼女のキャラクターからは一線を画している。
これからの季節に(夏だよ)ぴったりなナンバーだから、ライブにはもってこいだよね。

CD手に入れなくちゃ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。