KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ご飯とみそ汁」
タイトルは「Spoon」のプレミアムライブについていたコンセプト?
初のホールライブ『Lan Lan Lalalive2014』からわずか3ヶ月後に、なんと2Daysワンマンライブを行い、両日とも満員にしてしまった。
いったいこの子達は・・・。
「ご飯とみそ汁」
フジフイルム X-A1 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS&XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
会場は「ON THE ROAD」。
Happy musicを創造している彼らの音楽性は、ひとことで言えばポップミュージックなのだが、ライブではご覧のとおりギター一本と歌だけで成立させている。
これが彼らのスゴイところなのだ。
「ご飯とみそ汁」2
こうすけ(Gt&Cho)。
1本のギターだけなのでバッキングに徹している。
かなりハードに弾いているにもかかわらず、汗っかきだけど涼しい顔をしてらっしゃる。
「ご飯とみそ汁」3
めぐみ(Vo)。
屈託の無いMC、パワフルなウタと大きなアクション、ポジティブな歌詞に明快なメロディライン。
これらがミックスされて、彼らなりの「ご飯とみそ汁」という普遍のソウルフードに昇華されているのだろう。
・・・ちと無理な解釈か・・・。

いずれにしても「Spoon」は、浜松だけではなく近県にもその名が知られるほどに成長してきた。
アマチュアとしては、異例のスピードでCDをリリースし続け、かなりなライブ数をこなし、そしてブログやSNSをマメに更新していることで、常に彼らの動きを開示している。
また、めぐみが書くイラストや手書きのフライヤーは、次々と生み出されており、そのクリエイターぶりも注目される。

さて、彼らのプランは今どこまで進んでいるのだろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。