KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今岡友美@イオン市野インストアライブ
 とくに最近は時間が経つのをとても早く感じる。
・・・歳?
記憶は過去に決まっているが、昔から過去に興味が無いKAZZ。
本ブログの記事も約1年の周回遅れになってきた。
こうなると、余計に薄れ行く記憶を呼び戻すことが困難なのだ。

さて、どうしたものか。
少し端折るか??
己の日記として始めたので、そのときの出来事や考えていることが記録されないと意味がない。

9年間続けている本ブログ、3日坊主という段階はさすがに超えているものの、その9年間で、ソーシャルネットワークは常に新たな方式が生まれてきている。
スマートフォンの台頭とそのカメラ性能の向上により、ツィッターやフェイスブック等、まさに”なう”な情報を発信することが可能になったことで、ブログの役割としては”発信”という機能よりは”記録”に特化されつつある昨今。

ということを理解していながら、KAZZはいまだスマホなるものを使っておらず、LINEはもとより前出のツィッターやフェイスブックも使っていない完全に時代に乗り遅れのオヤジになりつつある。

この辺りの通信コミュニケーションについては、今後どうすべきか考えたい。


さてと、前置きが長くなったが、現在に追いつくまで過去の記事を取捨選択して掲載していこうと思う。
基準としては、同じ内容でのライブや文化行事は割愛し、どうしても掲載したい印象に残るものに集中していこうと思っている。


で、やっと本題のライブの件(笑)。
2014年9月14日
市野にあるイオンという郊外型ショッピングセンターの中央にあるイベントステージにて行われたライブの模様を書く。
今岡友美@イオン市野インストアライブ2
フジフイルム X-A1 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS&XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
「今岡友美(Vo)」。
岡崎や袋井でライブを拝見したことがあるが、まさかイオンでインストアライブを行うとは思ってもいなかったのだ。
曲はもちろんジャズなのだが、非常にわかりやすく親しみの持てる選曲をされていた。
例の少ししわがれた、パワフルな声の感じは変わらない。

今岡友美@イオン市野インストアライブ
セカンドステージでは、しっかり衣装も変え、鍵盤ハーモニカも演奏するという熱の入れようだった。
バックのピアノは「片桐一篤」。
あまり覚えてないが、実に気持ちの良いピアノを弾いておられたと思う。

愛知の地元ではほぼ毎日演奏されているのだが、浜松ではなかなかお目にかかれないミュージシャンなので、ここに記録しておきたい。

スポンサーサイト
コメント
コメント
去年ですか?(笑)
2015/08/19(水) 20:46:21 | URL | こひ! #mQop/nM. [ 編集 ]
こひ!さん
約1年前のことでございます!
私は割りと鮮明に記憶してました。
2015/08/20(木) 21:28:45 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。