KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014秋の風コンサート
実は今週、2015秋の風コンサートが開催されるんですケド。
記事は前年の2014秋の風コンサートの模様です。
しかも一部・・・。

2014秋の風コンサート4
フジフイルム X-A1 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS&XC50-230mm F4.5-6.7 OIS
場所は「遠州灘海浜公園」。
広い公園なので、コンサートだけではドッグフェスティバルやフリーマーケットなども同時開催されていた。
2014秋の風コンサート5
ま、こんなゆるキャラ「ふじっぴー」とかがいたりするわけ・・・と、となりでエスコートしてるのは「なかさ」さんだわ。
秋の風といいつつ、陽が当たればけっこう夏の名残もあったりする。
オツかれさまです。

2014秋の風コンサート
このピアノとパーカッションのユニットは「バムクーヘン」。
都内を中心に全国で演奏しているようだ。
2014秋の風コンサート2
小林 愛(Vo&P)。
2011年結成なのでかなり場慣れしておられる。
堂々とした歌&MC。
2014秋の風コンサート3
神林 亜己良(Per&Pianica)。
ピアニカと鳴り物が独特なアンダーグラウンド感を出している。
しばし、聴き入る。

2014秋の風コンサート7
「マカロニキングダム」。
昭和歌謡のカバーが中心のポップロックバンド。
ステージ後方のトーテムポールは演出ではなくて、公園のモニュメントだ。
2014秋の風コンサート8
前出の「なかさ」さん。
ちゃんと歌ってるじゃん~。
いや、元社員ということで知らない人ではないだけに、贔屓目もあるかも・・・。
選曲もわれわれの世代にはズッポリ嵌っちゃった。
やはり聴き入る。

2014秋の風コンサート6
「クレマリー」。
打ち込みをバックにした男女オリジナルポップユニット。
打ち込みでなければ、なお良いのに。

秋を感じるのは乾燥した空気感と長袖ルックかな。
気持ちのいい日でした。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。