FC2ブログ
KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
川崎~下北沢
2015年5月23日

 今日は娘のお芝居を観に東京へ。
しかし、その前に川崎によって「井上侑」のライブを聴いてからというスケジュール。

川崎~下北沢7
ここは川崎駅からMUZA KAWASAKIビルを見上げる。
何度か川崎駅には仕事で来たことがあるがここは始めて訪れた。

川崎~下北沢8
MUZA前というのはここだね。
ちょうど「井上侑」さんが演奏し始めた。

川崎~下北沢9
さすがに素足ではないね。

川崎~下北沢11
バックのレンガの建物は微妙に傾けてあるので、坂道と錯覚してしまう。
5月末だが、ビル風は若干小寒ったい。

川崎~下北沢12
カワサキストリートミュージックバトルⅢ(KSMB III)において、最年少でグランプリを獲得した彼女は川崎が活動の拠点となったんだね。
そのときのことは知らないんだけど、こうしてホームにて歌う彼女を見ていると、リラックスかつ堂々とされているように映る。
でも今は月一で浜松に来てくれているので、まるで浜松の人のように感じているんだ。
彼女の歌は、他の人にはない独特の魅力があって媚薬のように次々と求めてしまう。
ここで観れてほんとによかった。

川崎~下北沢13
他にも何人かの出演者がいた。
この2人はアイドルなのかな?

さて、下北沢に移動しよう。
今回の演目はこれ。
川崎~下北沢6
「宇津木彰のメランコリー」
「劇」小劇場で4日間上演されていた。
作・演出は座・キューピーマジックの 田窪一世氏。
不思議な世界に惹き込まれる。
小さい劇場での生の演技は生声だし、非常にリアリティがあってハラハラドキドキしっぱなしだ。
もちろん、娘の演技が気にならないといえばウソになるが、極力気にしないように観るようにしていた。

川崎~下北沢14
終演後は、こうして出演者とのふれあいも魅力ではなかろうか。

川崎~下北沢
今夜は渋谷に宿を取ったので、ゆっくり娘と飲む事もできた。
年に1~2回しか会えないけど、そのほうが成長を感じることができる。

次はいつ会えるだろう・・・。
目的をしっかり持っているので心配はしてないけどさ。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。