KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイガノとサイクルコンピュータ
 買ったばかりのルイガノちゃんに、サイクルコンピュータを付けてみた。なんで?っていいじゃん。スピードが何キロ出てるか知りたいわけだし、走行キロ数もわかった方がハゲみになるってもんよ。 ステム
 PENTAX DA21mm/F3.2Limited
これは、ステム。センターに取り付けることに決めた。 
CATEYE STRADA
 このようになった。メーカーは「CATEYE」の「STRADA」。限定生産(この言葉に弱いのよね)の白いフェイスだ。本体全体をクリックしていくと、スピード(なんと200kmまで表示される)→平均速度→最高速度→積算距離→トリップ1→トリップ2→
時計などが表示される。本体はちっこいがデジタルは大きく見やすい。 Fフォーク
 取り付け前のフロントフォーク。 
アフター
 センサーとスポークに付けたマグネットが見えるだろうか? これでタイヤ(700×35C)が一周する時間と回転した回数でスピードと距離が表示されるのだ。

データについては、走ってみてのお楽しみ。

※アクセス数が本日初めて100件/日を超えた。いや、一気に150件を超えている。ひょっとして、「ルイガノ」で検索する人がいるからかな?なんか自分だけの日記じゃなくなってきたゾ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。