KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAZZ WEEKストリートラスト
いや~、半日のライブを6日間に渡って書き綴ってきたよ。
コレじゃ、日記とはいえないよね。しかし、昨日アップしたバイオレットブラスのご縁で、アクセスが過去最高(といっても200ちょいだけどさ)。あらためてVBの人気の高さを知った次第。

 10日のストリートJAZZは、駅前のKITARAとメイワン7F、そしてZAZAの3ヶ所で同時進行していた。贔屓にしているバンドがZAZAで多く出演したため、ほぼここにベッタリ状態だった。

で、最後のバンドが「ケシマス@JAZZ」 
ケシマス@JAZZ
 SIGMA70-300mm/F4-6.3
何度か拝聴しているバンドで、実にJAZZしている。 
ギター
 例の335を構えて繰り出すフレーズは、非常に心躍らされる。決して見た目は派手ではないが、スタジオミュージシャンのように淡々とすごい技を披露していた。 
サックス
 このサックスを使うのは、はじめて見たが、新調かな。音の伸びが良い。そのためか釼持さん自身、いつもよりアクションが大きい(笑)。
これからも目が離せないバンドだ。

浜松市、財団法人浜松市文化振興財団、株式会社静岡新聞社・静岡放送株式会社、ヤマハ株式会社、財団法人ヤマハ音楽振興会の主催ゆえ少々お堅いのは仕方ないけど、アンコールの1曲くらい許してほしいもの。
7時くらいまではいいんでないかい?
でも、こんなにすばらしい音楽の場を提供してくださって本当に感謝します。

ストリートJAZZは、これで終わりだが、JAZZ WEEKはまだ続いている。
明日は、「クリスタル」での「中嶋美弥トリオ」を応援しに行くつもり。高校の連れが、以前彼女とバンドを一緒にやっていたとのことで、岡崎でも偶然彼女がピアノを弾くバンドを観た。
あさっては、アクトでナベサダを久しぶりに楽しもうと思う。
これも、チケットが今日たまたま手に入ったんだ。ラッキーだ。
Sさん、ありがとう。

では、GoodNight.
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。