KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15th ストリート・ジャズin静岡#4
 夕方になっても相変わらず暑さが続く。
夕食を軽く済ませに会場を離れた。 麺屋たろうず
 葵区紺屋町の「麺屋たろうず」というラーメン屋が目に入った。目立つ店ではないがとにかく入ってみた。 そこで、かわいい店員に「何がお勧め?」と尋ねると、しばらく考えてから「ぶっかけラーメンです!」と言い切ったため素直に従ったのが上の写真だ。680円だったかな?今は大盛りサービスするとのこと。もちろん素直に従った(笑)。
冷やしではない。タレ(つゆ?)を、<ぶっかける>と太目の麺とよく絡んでイイ感じ。麺は少しあたったかいところに常温のタレなので、中途半端な感じでもあるが・・・。でも結構いける。とんこつがメインらしいが、これもお勧めなだけある。おためしを!

 さて、青葉シンボルロードに急いで戻った。 
山本二郎BOPユニット
 「山本二郎BOPユニット」だ。もう終わりごろだった。 
ギター
 自分もギターを弾くため、どうしてもギタリストに目がいってしまう。ぜんぜん目立たないがシブイ。

つぎは、最後だ。いや、実はフィナーレのセッションが残されていたが、電車を心配して帰ってしまったのさ。 
Unit T2
 「Unit T2」若干フュージョン寄りで好みのサウンドだ。 サックスの大石って人はかなり巧い。 
大石

 スタッフTシャツをきているから、このストリートジャズの出演も多いのだろう。 小野田
 ベースの小野田氏は6弦を操っていた。チョッパーでソロもやってくれた。これは湧くよね。 
栗田

 ボーカル登場。細い体でもパワフルな声量だ。
今回、ほとんどのバンドが演奏したナンバーは、「サマータイム」だ。ブルースなんだけど、それぞれアレンジが違っていて面白かった。

帰り際に会場をもう一度振り返った。 会場

 Bar
 ご覧のような酒類の販売をおこなっていたので、これを目当てにきているお客も多いのだろう。いずれにせよ、主催者も観客ももちろん演奏者も、みんなが楽しめればそれで大成功だ。さらに広がることを期待してブログでも紹介していくつもり。

では、また来年。
ありがとう静岡。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
品 番:UPCY-9051発売日:2006年03月01日発売出荷目安:3~7日品 番:UPCY-9051発売日:2006年03月01日発売出荷目安:3~7日CD発売元:ユニバーサルJ限定盤/紙ジャケット仕様収録情報《1枚組 収録数:14曲》1.OH! TENGO SUERTE2.トーキョー レギー3.SWEET AGNES4.憧れのセー
2007/08/25(土) 19:47:24 | ジャズの極意
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。