KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガーデンコンサート 蒸し暑いぞ
 夜には虫の音が聞こえ始めたというのに、かなり蒸し暑い。
自転車で夜帰宅するときには、梅雨時と同じようにクモの巣にからんだり、小さな虫の大群に突っ込んで耳にまで入ってきたりする。

最近仕事が忙しく、土日も出勤となっているが、今日は友人のバンドが、ガーデンコンサートに出演するらしいので、午後ぎりぎりの時間に駅前に到着したのだ。
今日の出演バンドは4バンドとのこと。 

Jack&Jill
 PENTAX F35-70mm/F3.5-4.5&SIGMA 70-300mm/F4-6.3
「Jack&Jill」だ。
スタートするまで観衆がほとんどいない。
 
Jack&Jillゆかた
 しかし、この<ゆかた>姿で歌いだすと、行き交う人々が立ち止まり始めた。 
Jack&Jill松本さん
 このSAXが友人(昔一緒にバンドしてた)だ。 
Jack&Jillボーカル
 このボーカルの子はJack&Jillでは今日が最後のステージとなるそうだ。しかし、ゆかたでファンクはやりにくかろう。観ているほうは楽しいのだが・・・。

次のバンドは、「七輪」といい、「aiko」のコピーだった。といっても、aikoの曲をあまり知らないので言われなければオリジナルと思ってしまう。 
七輪
 なんとこのバンドは、全員がゆかた&じんべえなのだ。夏を意識してのことだと推察するが、暦の上ではもう秋である。
ま、画一的な腰パンやダメージジーンズにTシャツ姿よりはよっぽどいいかな!? 
七輪ゆかた
 aikoのコピーというだけあって元気があるし、ゆかたでもステージ前に出てパフォーマンスしていた。 
七輪会場
 会場はこんな感じ。イスもないので、年配には長時間の鑑賞は厳しいし、人の後ろからはステージが低いので観にくくなってしまう。
が、税金で運営されているので、あまりお金をかけられないし、良しとしなければ。ね?康友さん。

つづくし。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。