KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JAZZ DAY2007 続
 JSB2007で脳内フュージョン化されたまま、次にUP-ONに向かった。 Sweet’n’Bitter
 ここは、遠鉄駅ビルの一角だ。駅から大勢の人々が行き交うスクランブル交差点前でもある。その向うには、スタバのテラスもあり、そこでコーヒーを楽しむ人たちにもナイスBGMとなる。
演奏しているのは、「Sweet'n'Bitter」 
horoe☆
 「Sade」や「George Benson」など俺好みの選曲だった。 
ギター
 「某S社のモテ系課長」と紹介されていたギタリスト。いいギターを使ってらっしゃる。 
キーボード
 新しいエレピで操作が不慣れだとか・・・。 
リズム隊
 ベースはタイトで良い演奏だった。ドラムは圧巻の風貌であった。
2曲ほど聴かせてもらって元のZAZA中央広場へ戻り、昨年、渋いブルースが印象に残っている「E♭Street Blues Band」を観に向かったのだった。

さらに、つづく。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。