KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ#3
 このフェスティバルで、14のミュージシャンの演奏を聴かせてもらった。1バンド/日のペースでレポートを書いていくと2週間を要する。
少々、端折っていこーか。

 ③アクトタワーの麓のガレリアモールで「lazzflower」を見た。 lazzflower
 ここは、アクトのイベント広場となっている。
前回のJAZZDAYでも会場となっていたが、そのときは訪れていない。 
lazzflower2
 「ゆりかご」というアルバムをリリースしているとのこと。ギター1本で弾き語りをおこなっていた。
ギターの腕はともかく、歌唱力はさすがである。ファルセットに移行したりするのは、元ちとせなど最近の歌い手によく見られる歌唱法だ。
少し演歌風に聴こえるもののやはり人を引きずり込むナニかがある。 
lazzflower3
 演奏する場所としてもいいところだ。
ときどき大道芸などもやるようだし・・・。

さて、次もアコギだ。
⑤メイワン7Fのトップバッター「下浦紀世人」。 下浦紀世人
 押尾コータローチックな演奏で、ギターを巧みに操っていた。
Nintendoのゲーム「スーパーマリオ」に使われている曲のコピーをギター一本で表すなど遊び心を持った余裕の演奏だった。

人が多くて近くで聴けなかったのが残念。機会があればもっと近くで楽しみたいミュージシャンだった。

今日は2人紹介できた。
ふぅ・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。