KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ#10
 17:00浜松駅前⑥キタラにきたら、ゴスペルグループがスタンバイしていた。 浜松ダイアログクワイヤー
 「浜松ダイアログクワイヤー」だ。
7月に天竜壬生ホールで行われた「龍水の都音楽祭」でも出演していたのは記憶に新しい。揃いのTシャツでオリジナル曲を振り付けながら魂(?)の歌を歌っていく。 
浜松ダイアログクワイヤー2
 知人も出るときいていたのでワンショット。しかし、「キタラ」はいつも人が一杯だ。浜松の玄関という絶好の場所で、ステージも15会場中一番大きい。
写真で見る以上に暗くなっているのだ。撮影には厳しい条件だった。
 この「キタラ」では、他にゴスペルグループが2つあったようだ。
意外とコーラスグループが浜松には多いことを実感した。




辺りが暗くなってきて、なんとなくアクトの③ガレリアモールに行ってみたくなった。
すると懐かしい曲が聞こえてきた。 
みつバンド
 「みつバンド」は、吉田拓郎のコピー一筋のバンドだ。フォークジャンボリーや西町の祭りにも出演している。 みつバンド2
 拓郎のコピーではあるが、歌真似ではないのだ。バックは、ベースとE・ギターだ。奥に写っているのがE・ギターだが、「アル・ディ・メオラ」に似ていると思わないか?え、知らない?・・・あっそ。
ここでのラストバンドのためか、営業していた露店が店じまいを始めている。
ブラジルの食べ物をなどを売っていたようだが、チャレンジはしなかった。だって晩酌の時間だし・・・。

ってなわけで、エキマチの居酒屋で軽く一杯。
このあとは、ギャラリーモールでしか聴けないから、混むのだろうな。
ま、いっか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。