KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ#11
 腹ごしらえした後、⑦ギャラリーモールに向かうと、思っていた通り大勢の人たちがステージを取り囲んでいた。
演奏していたのは「Dubromance」というレゲエバンドだった。 Dubromance
 レゲエのリズムって、単純だけど身体が勝手にリズムに踊らされてしまうんだな。 
Dubromance2
 でも本場のジャマイカンレゲエより、洗練されたクールなレゲエ(よ~わからんか)が好きかも・・・。 
Dubromance3
 最後の1曲だったようだ。ここで、席が空いたので「よっこらしょっ」と(笑)。
え~と、次は・・・そうそう、このバンドを観たかったんだよね。




「The Balby Swing Orchestra」
The Balby Swing Orchestra
渋谷、下北沢を中心に活動しているご機嫌なR&Rバンド。らしい。
曲が始まるやメンバー全員がノリノリだ。  

The Balby Swing Orchestraギター
 ギターはグレッチだしリーゼントだし、ブライアン・セッツァーを意識しているのは一目瞭然だ。 
The Balby Swing Orchestraギター2
 ウッドベースに飛び乗ってのプレイは、「おぉ~」となる。 
The Balby Swing Orchestraサックス
 サックスは「むーみん」というらしい。かっこいいじゃん♪ 
The Balby Swing Orchestraサックス2
 この視線に被爆してしまったかも。 
The Balby Swing Orchestraドラム
 クールなドラム。 
The Balby Swing OrchestraTp
 トランペットは「motoko」。なんと出身が浜松だとか。  
 The Balby Swing Orchestraベース
 ウッドベースも非常にカッコイイ! 
The Balby Swing Orchestraベース2
 ベースも自ら乗っちゃうし。すごいバランス感覚。
これだけトリッキーにプレイしていても、リズムは完璧だあ。
  
The Balby Swing Orchestraボーカル
 ボーカルは「るいたぁ」。ビジュアル的にはR&Rって感じじゃないけど、前に出るボーカルなので、見ているみんなを踊らせてしまうゾ。
やっぱり、世間は広い。すごい連中がいっぱいいるんだ。

いつか「浜松の連中はすごい!」と言わしめるようになれるだろう。
大丈夫、浜松も土台が出来てきた。
市長も応援してくれるしね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。