KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サロンコンサートinサンプラザ磐田
 11月24日(土)、「サンプラザ磐田」でサロンコンサートが行われた。 サロコン
 PENTAX F28-80mm/F3.5-5.6
ここは、間違って入ってしまった隣の「ワークピア磐田」という会館(恥)。

何をしに来たかというと、ライブ観にだよっ。えっ?それしかないのかって?・・・すんまそん。
気を取り直して、 Moody(K)nights
 「Moody(K)nights」だ。もう、最高のメンバー。最高のサウンドだ。 浜崎
 ベース「浜崎英士」、粘るベースは気持ちいい~。 ホセ・アルベルト・田村
 サックス「ホセ・アルベルト・田村」。バンドリーダー、MCをこなし(ギター、ベースに横から茶々入れられていたが)ファンクで色気のあるサウンドとフレーズをくりだす。 ホセ・アルベルト・田村エフェクター
 彼の足元にあるのは、「Degitech」のギター用マルチエフェクターか。
サックスのマイクにこれを通して、ワウフラッターサウンドを出していた。ちゃれんじゃーじゃありませんか。 石川秀明
 ギターは「石川秀明」イッシーである。バッカスのテレキャスから、小気味良いバッキングから酔ったようなソロまで、陶酔したギターサウンドが弾き出される。 石川秀明エフェクター
 彼の足元にはMaxonのコンパクトを中心としたエフェクターが並んでいる。
途中、休憩時間があるところがサロンコンサートらしい。
何しろ、普段のこうしたジャンルのライブから比較すると、客層が異常に高齢だから。 お茶
 会場のバックにはカウンターがあり、そこでこのようなお茶と味噌饅のセットをいただいた。 ほかに淹れたてコーヒーとクッキーセットもあり、ともに50円だと!自販機よりも安いですぜ。しかもうまい。

さて、サロンコンサート、略して「サロコン」。「やたらと略すんじゃない!」と白犬に怒られそうだが、こう呼ばれて101回目なのだそうだ。歴史あるコンサートなのだ。
で、無料で楽しめるようになっている。
もっと、宣伝をすべきだが、なにせ無料ゆえ予算もなかろう。
そこで、微力だがこのブログで紹介しよう。

ステージ
 ご覧のとおり会場はいささか古さを感じさせるが、広さはこのくらいが丁度よい。PAもごくシンプルでOKだし。
 永井良樹
 ドラムは「永井良樹」。若そうなのにシブイドラミングをする。
「夏の終り」という曲が沁みた。 浜崎2
 2部でベースを持ち替えている。こちらがメインだろう。Fenderカスタムショップだ。

アンコールに応えてくれて、これに3人揃っての振り付けがあって、かなり笑えた。
MCでは、娘の演奏会があるだの、新築の引越しだのと生活観バリ出しで親近感がわいたゾ。
楽しいコンサートありがとう。
お疲れ様。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
PENTAX デジタル一眼レフカメラ K10D ボディ防塵・防滴ボディ、CCDシフト方式手ブレ補正機構(SR)「シェイクリダクション」機能、ゴミ除去機能搭載(DR)「ダストリムーバル」機能搭載。 新画像エンジン(PRIME)「プライム」と有効1020万画素CCD搭載により高画質を実現。 大型...
2007/12/03(月) 20:17:29 | デジタルカメラ製品レビュー,サロンコンサートinサンプラザ磐田
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。