KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昭和レトロマンチカにて 続
 1部が終了して、メンバーと軽く挨拶させていただいた。特に名乗るわけでもないが俺のことを知っていてくれているなんて、ウレシイ限りだ。
このストリートライブは観客との距離が短く親近感が湧く。が、「Violet Brass」のようなパフォーマンスのすごいバンドでは、ちと狭く感じてしまうなぁ。
で、歩きながら「gerry」と初カンバセーションしていたところへ向かいから超目立つあやしい一団と遭遇した。 チンドン屋
 PENTAX F28-80mm/F3.5-5.6
そう、彼らは「ちんどん屋」である。昔、このあたりも「ちんどん屋」さんが結構いて売り出し中のお店のビラなどを配っていたように記憶している。
いまでは、浜松でもこの人たちだけしか残っていないと聞くが、宣伝ではなく、イベントとしてのパフォーマンスが中心のようだ。

そこで、独特のリズムのこの一団とVBのサックス軍団の即席コラボレーションが始まった。 ちんどんやとコラボ
 予期せぬ遭遇にちんどん屋も入り乱れて応戦だ。 ちんどんやコラボ
 めちゃ楽しい!このセッションは次回のVBのコラボ企画に温存されるのだろうか?
どうよ、バンマス。

この後、和太鼓もあるが冷えた体をあたためることとした。 カレーの店倫
 遠鉄新浜松駅南にある「カレーの店倫」でのカレーは、評判もよくイケル。
店内はJAZZのBGMが心地いいし、ほんのり汗ばむ辛さがもっといい。

そして、街をぶらついたあと、第2部のVBを聴きに行ったのだった。

また続く。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。