KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空調と環境
 我が家では、今年1月3日にやっと石油ストーブを居間に出した。
それまでは、デロンギというメーカーのオイルヒーターだったが、親戚が集うために寒い思いをさせてはいけないという配慮だ。いづれにせよ16畳ほどのLDKに4.5畳用の暖房器具1台なので我が家は特に寒いらしい。
俺はどうも石油ヒーター(特にファンヒーター)が好きではない。
喉や頭が痛くなることがある、気がするのだよ。
その点、オイルヒーターは空気を汚さず静かでいい、が電気代は嵩む。 neko
 PENTAX FA43mm/F1.9Limited
我が家のねこは石油ストーブの前を自分の居場所と決め込んでいる。

昨今の原油高等のため、灯油のランニングコストもバカにならない。
加えて、地球環境を考えるとむやみにCO2の排出もできない。
我が家の対策としては、極力「ひとつの部屋に集まる」ことを心がける。
つまり、家庭では「居間」にいるようにし、外では、平日は「会社」に、休日は「ショッピングセンターやデパート・遊技場」などにいるようにするのだ。
まてよ、そこまで自家用車を使っては意味がないか。
そうなると、寝てるのが一番ぢゃないか・・・。 neko2
 「だろ?」というような目付きで見るなよな。おまえはストーブの前にいるじゃないか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。