KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Jack&Jill at Cafe Mam'selle
 結構長いスパンを開けてしまったが、そろそろ動き出す時期がきたかも。

今日は、袋井にあるライブ喫茶「Cafe Mam'elle」でアコースティク・ライブ!「パラダイス・カフェ」という企画を観にいった。
目的は、Jack&Jill。
Jack&Jill
Pentax FA28-80mm/F3.5-5.6
Jack&Jill2

ホーンセクションやパーカッションがいるため大所帯のバンドだ。
ドゥービーやシカゴのコピーがメインのいわゆるノリが良いバンドで楽しめた。
リーダー
 リーダーsawachan。335も弾くんだね。
ベース
ベースは骨太で、ドラムのハイハットの切れの良さと絶妙なマッチング。きもちいいー、いぃー、ぃー・・・。
ボーカル
 メインボーカル。脱退したボーカルや以前一緒に演ったボーカルも巻き込んでの演奏もあった。 飛び入り
 
ライブの楽しみ方は人それぞれだと思うが、大きく分けると二つのパターンがある。
1つは、演奏テクニック等を学ぶこと。もう1つは、とにかく聴いて観て楽しむこと。
このバンドは後者にあたる。
もっと多くの人たちがこのようなバンドを組んで楽しんだらいいのにね。

Jack&Jillのみなさん、おつかれさま。
またどこかで会いましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
昨晩
ありがとうございました!!

Jack&Jillなりの選曲で
次回もわっと--♪行きたいと思います

今度はどこで演るかなと?

2008/04/20(日) 09:57:23 | URL | sawachan #JalddpaA [ 編集 ]
昨晩は、われわれの拙い演奏を聞いて頂き誠にありがとうございます。毎回ライブのごとブログに掲載して頂き本当に有り難うございます。これからも宜しくお願い致します。
2008/04/20(日) 22:10:22 | URL | ジャック&ジル 松本 #- [ 編集 ]
Jack&Jill
 sawachan、ジャック&ジル松本さん、おつかれさまでした。
楽しいライブをありがとうございました。
演奏側としては、楽しめましたか?
少々緊張気味だったようでもありましたが、オーディエンスも暖かい人たちで良い雰囲気だったのではないでしょうか。
これだけの所帯をまとめるのは大変だと思いますが、どうか多くのライブを演って中年(自分のことですが)を元気にしてください。
2008/04/20(日) 22:26:51 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。