KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「龍水の都」音楽祭2008
 俺にとって2回目だが、第5回という。
旧天竜市-今は浜松天竜区にある「天竜壬生ホール」でおこなわれた、アマチュア音楽祭にやってきた。 壬生ホール
PENTAX F28-80/F3.5-5.6
今年は7つのバンドが、それぞれにバラエティに富んだ音楽性を披露してくれた。

ざっと紹介しよう。
1.ROSE
2.釦穴(ボタンホール)
3.アニ浜メタル
4.七輪
5.雨傘
6.(ZEPPELIN)
7.TRF
2番目の「釦穴」以外は基本ロックである。
アマチュアバンドといえば、殆どこうしたロックバンドのことを指すくらいポピュラーなジャンルとなっている。だって、理屈ぬきで「カッコいい」んだもん!な!

去年も言ったけど、この「壬生ホール」はすばらしいのだ。
場所もそこそこ自然に囲まれているし、地元の木材主体の落ち着く空間と最適な客席の配置、音響の良さ。
そしてライティングは最高級だぜ。
こんなホールのステージで演奏すれば誰だって気持ちいいに決まってるし。

おっと、客電が落とされた。 
司会2名

司会はこの2人。
K-MIXの「ウィークエンドヤッホー」の司会やTVのレポーターなどで活躍中の「久保ひとみ」さんと「龍水の都」音楽祭実行委員の「田畑」さん。
久保ひとみさんは、以前「オートリメッサ」からボサカサと中継したときに観て以来。
こんなに足細かったっけ?(失礼)
田畑さんは、去年の音楽祭で「アウトバーン」というバンドでボーカルだった。

出だしの挨拶は、こうしたライブではお決まりの内容でスタート。
久保さんは相変わらずのハイトーンで軽妙にしゃべる。しゃべる。さらにしゃべる・・・「ROSE」です!。

お、最初のバンドが登場だ。 ワクワク。 ROSE
 ドラム・ベース・ギター・女性ボーカルというシンプルな構成のハードロックバンド 「ROSE」。
ボーカルがド派手!いいね。こうでなくっちゃ・・・。ステージに飛び出して久保ひとみの首を絞めていったぞ。かなり過激なのか?  ROSEギター
 ギターはポール・リード・スミス。当然ゴリゴリに弾く。そりゃかっこいいぞ。
ROSE4
 ベースやドラムは目立ちすぎず、きっちりボトムをキープ。
ボーカルは非常にハスキーだ。
MCでは、見た目とは裏腹にか弱くなってしまい、客席からは「がんばれー」コールが出たのだった。
プレッシャーなのか何が辛いのかわからないが・・・。
ROSE5
 そして弾きまくるギター。 ROSE2
 全体的に、ハードロックの王道を行くバンドである。
トップバッターは緊張するよね。

つづく



スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。