KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
安達久美 clubPANGAEA 浜松ライブ
 clubPANGAEAとしては浜松2度目となる(と思う)ライブが15日にお馴染み「Merry You」で行われた。 Merry You 
PENTAX F28-80mm/F3.5-5.6

ここは、浜松市田町にある「かに道楽ビル」である(右側が「かに道楽」)。
このビルの5Fが「Merry You」というライブパブリック(music brassetieというらしい・・・)だ。

中に入ると、ステージセットがこんな感じ。 stageset

ド暑い階段で50分待った甲斐あって一番前に席を取れた。
残念ながら演奏中の写真はない。
プロだからね。これは仕方がない。
しかし、カメラを気にしなくていいため鑑賞に没頭できたぞ。

出演: 安達久美 clubPANGAEA(クラブパンゲア)
 安達久美(gt)
 則竹裕之(dr)
 清水 興(b)
 河野啓三(key)

2度目ゆえ、最初ほどのインパクトはないものの、パワーとクオリティが上がっていた。
安定したスピード感あふれるドラム。
固めの音にちょっとブーミーなベース。
離れると何やってるのかよくわからんかったが、キーボードは間近で見るとスゴイなと思う。
そしてギターはあのベックモデルのストラトだ。
安達久美はタンクトップにコサージュを付けて、ボトムはバギージーンズで登場。

アルバムを2枚発表しているのでその中から淡々と演奏がすすんでゆく。
両方のアルバムは何度も聴いているので、一緒にメロディーを口ずさみながら見ていた。

タンクトップを着替えて登場した後半でアクシデント発生!
なんと愛器のストラトのアームが折れたのだった。それもネジの部分・・・。
実は彼女はアーミングを多用するスタイルなので、休憩中に仲間と「アームが折れるんじゃないか」と話していたところだった。
んなこと話しちゃいけなかったかしら?
そこで、MCを入れて時間を稼いでいるところへ、マネージャーが持ってきたギターはサンバーストのストラトキャスターだった。
なんと、このギターは久美さんがフェンダーに注文したカスタムギターで出来てきたばかり、しかも5分も弾いていないというバリバリのおニュー。
少々固めの音だが音圧は十分に鳴っていた。

そして後半、「だんじりファンク」。MCは相変わらずたどたどしいところがイイ!
メチャかっこいい「Little wing」。このころには新品のギターも飼いならしてしまっていた。
スゴイ。

アンコールでは、なんとジェフベックの「Red Boots」のカバーを演奏してくれた。
1stではジミヘンの「Little wing」、2ndではサンタナの「哀愁のヨーロッパ」がカバーされていた。
まさか、次のアルバムではこの曲が入るのでは?

息つく暇もないほど一気に時間が過ぎていった。
すばらしい。
男顔負けのパワーと、時に繊細に操るやさしさをメンバー全員が持っているなんて本当にすばらしいバンドですっ。

観ていた仲間が久美さんからピックをもらった。フェンダーのハードタイプである。 kumi pick
尖った部分だけではなくて丸いほうも削れていたので、サウンドによって使い分けているのではないだろうか。 
ちなみに俺はこうしたティアドロップ型はちょっと苦手。オニギリ型のピックが使いやすいと思うし、第一3ヶ所使えて経済的だろ。・・・ま、俺のことはどうでもいいよね。

久美さんも、アームが折れてニューギターを登場させたということで一生思い出に残るだろうし、今後のMCネタにもなるだろうし、当日ここに来ていたお客さんもうれしいハプニングだったんじゃなかろうか。

次回はいつ会えるのだろう。
この前も手紙をいただいて、「声をかけてください」と書いてあったが、知り合いなのだろうか話をされていたので遠慮してしまった。
次はゼヒッ!


スポンサーサイト
コメント
コメント
浜松のライブの様子がよく伝わりました。
浜松の件は伝え聞いておりましおりましたが、もっと知りたく思っておりました。ありがとうございました。私のブログにもいらっしゃってください。久美さんのライブツアー報告を掲載させてもらっています。安達久美さんへの励ましの書き込みなどいただければうれしいです。

トラックバックに入れさせていただきました。
2008/07/20(日) 09:50:46 | URL | 安達久美 club PANGAEA FAN 管理人 #56fStS5E [ 編集 ]
安達久美 club PANGEA FAN 管理人さん
どうもこんにちは。
1月のツアーでは4℃で今回は32℃と実に30℃近くの気温の差があったにもかかわらず衣装スタイルは変わらずなんですね。
もちろん、観客である我々はぜんっぜん違う格好ですが・・・。

ライブの模様は、一度でもクラブパンゲアツアーを観た方ならば、記事を読んでいただければ大体内容をわかっていただけると思います。

コメントありがとうございました。
安達久美 clubPANGAEA FAN管理人さんのブログでもコメントさせていただきます。

今回はもう一人FANを増やしましたよ(笑)。

KAZZ
2008/07/20(日) 13:03:47 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
NEW ギターの件です
なぜサンバーストなのか、、、とか。

KAZZさんのコメントに対して
久美さんから返事が来ました。
昨日深夜メールと写真がきておりましたが
管理人のせいでご連絡が遅れましたm(_ _)m

もう一度ご訪問くださいネ。


2008/07/22(火) 20:04:46 | URL | 安達久美 club PANGAEA FAN 管理人 #56fStS5E [ 編集 ]
ありがとうございます
安達久美 club PANGAEA FAN 管理人さん、ブログにて記事を読ませていただきました。
NEWギターの詳細を披露されていて非常に興味深かったです。
ありがとうございました。

こちらのコメント欄で申し込むのも変なんですが、「安達久美 club PANGAEA FAN 管理人」さんのブログを当ブログにリンクを貼らせてもらってもいいですか?

KAZZ
2008/07/22(火) 22:37:36 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
KAZZさん
いろいろありがとうございます。
どうぞリンクを貼ってください。
KAZZさんもまた書き込みお願いしますね。

久美さんはライブツアーやマスコミ出演期間中はなかなか書き込みできないと思いますが、目は通してくれていますのでよろしくお願いします。ジミヘン、ツェッペリン、クラプトン、ウェザーリポートetc等久美さんの影響を受けたアーティストも掲載していきます。

人気ブログランキングの応援のポチッも管理人としてお願いします。
2008/07/23(水) 21:51:31 | URL | 安達久美 club PANGAEA FAN 管理人 #Pi/dsoAY [ 編集 ]
安達久美 club PANGAEA FAN 管理人さん
どうもありがとうございます。
既にリンク張ってしまいました(笑)。

情報満載のブログなので、とてもタメになります。
また、久美さんご本人のコメントもすごく嬉しいですね。

自分のブログでは、浜松近辺の非常にローカルな記事しか掲載できませんがときどき訪れてやってください。

よろしくお願いします。

KAZZ
2008/07/23(水) 22:53:30 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。