KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんとなく秋
 蒸し暑いケド、涼しい風が日焼けした肌に気持ちいい。

9月の頭は「防災」で忙殺される。
目に見えぬ途方もないエネルギー。だが、いつ起きるか判らない地震に日常怯えていたのでは人生つまらない。敵の規模を想定し、万全をつくして「いつでもかかってこい」という気持ちで暮らしていたいものだ。
しかし、敵の規模の想定によっては、対策には莫大な費用が発生する上、日常生活にも支障がでてくるというもの。
「え~い、メンドクサイ!来るならこい」と全リスクを抱え込んでしまう人が多くなるのも頷ける。
でも、それは個人の話。家族や地域、職場のことを考えるとそうも言ってられない。
ましてや、病院やデパート、工場などの経営者は痛し痒しだろう。

と、そんなことも少し考えてみるのも9月らしい。(そうなのか?)

ふと、ぶどう棚に目をやると貧弱ながらも房が付いているではないか。 budou PENTAX FA43mm/F1.9Limited
当然ながら口に含んでみた。
・・・まあまあ食える。
ぶどうといえば、最近はアントシアニンなどのポリフェノールが注目されているが、皮を棄てていては摂取されないんだよね。

タネはあるがネタにはならん記事を書いてみた。

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。