KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はまなこフォークジャンボリー
 第5回の手作りアマチュアフォークの祭典。
はまなこの花博会場の跡地、「浜名湖ガーデンパーク」の常設ステージで2日間に渡り、40数バンドが出場するという大規模な市民コンサートである。

仕事の都合で今年は14日(日)のみしか行けなかった・・・。
その上、バッテリーが上ったため交換してから駆けつけたので、10:00オープンに遅れること3時間。
はまなこフォーク売店 PENTAX F28-80mm/F3.5-5.6
会場入口の露店で、浜松餃子を販売していたが、すぐに会場に駆け込んだ。 レッド・ポイント・ブラザーズ
丁度レッド・ポイント・ブラザーズが始まった。
しかし、今年は観客がすごく多いような気がする。
だって、空席が少ないんだもん。
出場バンドが過去最高だというから当然といえばアタリマエ!

喉が渇いたのでお茶を飲むためと散歩でこの後会場をちょっと抜けた。

そして戻ると「すぅざん」が演奏していた。 すぅざん
SIGMA 70-300mm/F4-6.3
山崎ハコのコピーで独特な雰囲気が出ていた。 NNB
「NNB」は3人で「NSP」のコピーを演るらしいが、今日は1名欠。ボーカルが女性という、NSPコピーバンドとしてはめずらしいので注目した。
そういえば、俺も高校の学園祭でNSPを演奏したっけ。
そのときは、バンド形態が本家と同じ、ギター2本とベースでコーラスも全員でやったな。
NNBギター
この人のギターは安定感があっていいね。だけど、3フィンガーを4フィンガーで弾いていたような気がする。俺も当時は3フィンガーピッキングがうまくできず、4フィンガーでうまく弾いていた(笑)。
NNBボーカル
清楚な感じで見た目はとてもNSPって感じじゃない(失礼)ボーカル。
全曲テンポが同じということ以外はすごくよかった。

さて、次は「ルゥ」。 ルゥ
キーボードを弾きながら「中嶋みゆき」を歌った。
「ファイト」は迫力があってよかったと思う。

遠藤彰  静岡県東部から今年も参加した「遠藤彰」。「傘がない」「上を向いて歩こう」などお馴染みの曲を、巧みなMCと迫力の歌唱で観客を惹きつけていた。
遠くから参加するだけのことはある。遠藤2
サウンドホールに付けたピックアップに気遣ってかはわからないが、独特の構え方で演奏していた。

そして、「HAZE」。
HAZE
名前の由来は、「KAZE」という伊勢正三のバンドを目指しているが、今ひとつ届かないどころか3つ前ということでKがHとなっているらしい。
「KAZE」を意識しているのに、なぜか「夕暮れ時はさびしそう」からスタートだ。
でも、伊勢正三が・・・? HAZE正三
いや、似せ正三だった・・・。

次は、「Woody Bell」。 Woody Bell
鈴木だから「Woody Bell」だそうだ。
青山は「Blue Mountain」というのと同じだね。
こちらは夫婦デュオで、アメリカンフォークを歌う。
昨年は奥さんがマンドリンを弾いていた記憶がある。
旦那さんの声はすごくいい声でうらやましい。

そろそろ固いイスがきつくなってきたが、がんばる。

次は、「蒲ギター愛好会」。若い女性がいるので注目!
蒲ギター愛好会
4台のギターが鳴っているが、迫力は感じない。なぜ?
70年代のフォークソングを演奏するが、曲間が開いてしまうのでちょっと冷めたかな。
MCで繋げばもう少しよくなるでしょう。

最後は「花黒子(はなぼくろ)」。 花黒子
こちらも夫婦デュオ。
MC、ギター、唄ともそつなく聴かせる。 花黒子ギター

花黒子ボーカル
ホールに響く歌声は気持ちが良いネ。
本人たちもさぞ良い気分だろう。

トリは「グラスフォー」だが、ここで会場を後にした。

70年頃からフォークソングを聴いて育った俺には懐かしくもあり、ほろ苦くもある。
たまーに聴くのはいいもんだ。
しかし、楽器を主体とした音楽をもっと聴きたいという欲求が今、強く感じている。
ギターが好きなら誰でもそう思うことだろう。

ここは、フォークジャンボリー。
フォークソングをこよなく愛する人たちが集う一大イベントだ。
すばらしい会場で、すばらしいロケーション。
多くの仲間に抜群の選曲。
そして何よりこのすばらしい企画・運営をされた多くの人たちのおかげで成り立っているのだ。
本当にお疲れさまです。
楽しませていただきました。



スポンサーサイト
コメント
コメント
KAZZさん、はじめまして
Woody Bellです。
以前に、「春の音楽祭」 in 浜名湖ガーデンパークの時にも、取り上げていただいて、とてもうれしかったです。お礼のコメントをと思ったのですが、時期を逸してしまい、残念に思っていました。
それ以来、「KAZZの徒然なるままに」の定期購読者になりました。
今回、またWoody Bellを 写して下さってとても感激しています。
これからも自分たちの好きな歌を 年相応に歌っていきたいと思っています。
温かく見守って下さると嬉しいです。
2008/09/15(月) 21:31:47 | URL | Woody Bell #Rfr8n8lU [ 編集 ]
Woody Bellさん
はじめまして。

昨年からご覧いただいてたなんて、嬉しいやら恥ずかしいやら・・・。

以前旦那さんが、「ジャズを聴くのが好き」とおっしゃったと思います。
自分も、聴くのはジャズで演奏はフォークというところで共感しました。

失礼ですが、鈴木さんは社会的地位の高い方とお見受けいたしますが、時間的な制約の中でここまで高いレベルを維持できる秘訣があったら教えていただけないでしょうか?

また、県西部地域で演奏する機会があったときはお知らせください。

よろしくお願いします。

KAZZ
2008/09/16(火) 13:05:05 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。