KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋のJazz Dialogue お詫びと訂正
 一昨日のブログで紹介した「秋のJazz Dialogue」の内容で、ライブの動画をアップした曲目が著作権法に触れることがわかり、削除をさせていただいた。
演奏すること自体は無料ライブであり全く問題はないのだが、HPやブログで著作権有効期間中の楽曲を掲載する際は注意が必要である。
Jazz Dialogueのお二人には、許可も取らずに勝手に掲載したことも含めて心よりお詫びいたします。
しかし、お2人とも心の広い方で、オリジナル曲は掲載しても構わないとおっしゃっていただきました。
簡単に言葉に甘えるKAZZは早速、「懐かしい未来」という作詞:鈴木麻美、作曲:藤森潤一のすばらしい演奏動画に差し替えさせていただいた。

Jazz Dialogueのお2人はもとより、ブログを見ていただいた皆さんにご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

KAZZ
スポンサーサイト
コメント
コメント
あのwhat a wonderful worldは、歌のできはともかく、
とてもLIVE!な感じでよかったのですが、、、
アップしてくださって嬉しかったので、わたしも残念です(;_;)

もしよろしかったら、記念にDVDに焼いていただけませんか??

調べてみましたら、
作曲者のB.Thieleは1996年没、
著作権が切れるのはまだまだ先のことでした。
2008/10/02(木) 10:35:20 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
あのwhat a wonderful worldでは、ほんとに会場でもらい泣きしました(男らしく1滴ですが・・・(^^)。

著作権切れるまでずーっと温存して置きます。
って、生きてないかも。
DVDの件、もちろんよろこんで作りますよ。

次回のライブも楽しみにしています。

KAZZ
2008/10/02(木) 22:20:36 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。