KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2回やらまいかミュージックフェスティバルinはままつ 前夜祭
 夕方から、深い秋の風が浜松駅前の樹木を揺らしていった。 前夜祭 ここは、明日の「やらまいかミュージックフェスティバル」のメインステージとなるギャラリーモールだ。 マンドリン トップバッターは「浜松市立高等学校マンドリン部」の演奏である。この高校名は市立と書いてイチリツと読む。
なんでも第38回全国高校ギター・マンドリンフェスティバルで最高賞を受賞したらしい。
一番後ろで聴いていたが、音量が小さくて迫力に欠けるが、ボニョなど宮崎アニメのテーマなどを次々に演奏した。マンドリンといっても色んなタイプがあるようだ。アンサンブルが見事で気分がよくなってきた。

次は、浜松出身のシンガーソングライター「相曽晴日」のライブ。 前夜祭相曽晴日 右は司会を務める泉谷むつみさん。 相曽2
見た目はその辺のおばさん(失敬!)となんら変わらないのに、ピアノの弾き語りを始めると、その綺麗な歌声に引きずり込まれる。 相曽3
ピアノの音もいいが、歌声には抑揚がほどよくつけられ、歌詞を大切に伝える姿勢が好印象だ。
これは、CDでキチンと聴いてみたい。

つぎは、日伯交流100年にちなんで、ブラジル音楽なのだ。 バツカタ・デ・ハママツ  「バツカタ・デ・ハママツ」というサンバチームの一人だ。ステージではあと女性ボーカルとダンサーが一人という少ないメンバーだが、この人の日本語で結構楽しかった。 LaBanda こちらもブラジルのバンドで「LaBanda」だ。CDも販売している一応プロフェッショナルなのだ。 LaBanda vo ボーカルはギターがハデだがフレーズは普通だ(笑)。声がエモーショナルな感じでいい。 LaBanda cho 美人でセクシーなコーラス2人。見応えあるぞー。 

最後は、「Dejavo」だ。
以前このブログでも紹介しているから、知っている人も多いだろう。 Dejavo2 ギターにジャンベという異色の組み合わせをバックに南部信子のボーカルが自由に歌いつぐむ。 Dejavo vo 特に声質に特徴があるわけではない。MCもちょっとダルそうに話す。
でも、歌は非常に伸びのあるビブラートを抑えた声を響かせる。かなり気持ちがよい。 junnya
ギター「谷口順哉」。ベースランニングも見事な演奏で見ていて飽きない。 tetchan ジャンベは「Tetchan」。途中カホンも叩いていた。

PAが非常に良くて、野外でありながら最高の音で聴けたから、肌寒さも忘れて没頭できた。
明日は天気がいいという予報から会場の変更はなさそうだ。
前夜祭のおかげで、気分は「やらまいか」!












スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。