KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
16th 浜松 JAZZ DAY
JAZZDAY旗 
Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G 
絶好の天気に恵まれた「16th 浜松 JAZZ DAY」。
野外ライブゆえ、まず天気は気になるところだが、今日はオッケ!
11:00に浜松駅北口広場(キタラ)では、既に人だかりであった。 スーパー・ブラス・オーケストラ 「スーパー・ブラス・オーケストラ」というバンドらしい。静岡中心に活動して10年だとか。 スーパー・ブラス・オーケストラ 2 バリトンソロは見とれてしまった。 
JAZZDAY 浜松中心部ならどこからでも見える「アクトタワー」が秋空に映える。このタワーのフモトも会場の一つとなっているが、今日は足を伸ばせそうもない。

向かう先は、「UP-ON」だ。新浜松駅のコンコース下を会場としている人通りの比較的多い場所なのだ。 郷土祭り 途中、テントで郷土の物産展を販売していた。どこの祭りか知らないが「獅子舞」を演じていた。
収穫の秋だし、イベントが重なるんだよね。

最初に観に行こうと決めていたバンド「UNDERGROUND」だ。 UNDERGROUND この会場のトップバッターのためか、ちょっと観客がさびしい。 UNDERGROUND2 アルト2本、テナー1本、バリトン1本の4人のサックスバンドだ。 UNDERGROUND3 サクソフォンという楽器は華がある。
ソロでもいいし、アンサンブルでも溶け込める。ロックにもディストーションギターのようなサウンドでいけるし、見た目もカッコイイし。 UNDERGROUND4 4人で演奏するとこれまたカッコイイのだよ。 なんだか、ア・カペラやボイパのようにも聴こえてきた。 UNDERGROUND5 演奏中に観客が集まってきた。
おっと、隣には南部信子さんがいらっしゃった。
今日は「LINES」としてヤマハホールに出演されるのだが、写真を撮影するとかでカメラを持ってらした。いい絵は撮れましたか?
UNDERGROUND6
想像していたよりも良かった。
Tシャツにも書かれている通り、ファンキーな曲が多かったからね。
しかし、残念なのは、すぐ隣の郷土芸能で太鼓が演奏中に始まっちゃったことだね。
でも、演奏に乱れがない集中力は特筆モノだ。
聴くほうも集中力が要求されたけどね。

でまあ、どんな感じか動画を数分だけ載せちゃう。 


つづく

 
スポンサーサイト
コメント
コメント
 初めまして。楽しく読ませていただいております。
 JAZZDAYに行くことができなかったのですが、ここで見て読んで、また聴くこともでき、行った気分を味わわせていただきました。ありがとうございました。
 これからも、楽しみにしています!
2008/10/24(金) 23:33:01 | URL | TOMOKO@EBISU #- [ 編集 ]
TOMOKOさん
どうも初めまして。
TOMOKOさんは、EBISUのコーラスおよびパーカッションをされている方ですね。
コメントいただき嬉しいです。

自分の好みで観て聴いて歩いたJAZZDAYのバンドを紹介していきます。
最近(もっと前から)、記憶というものがスカスカになってきているので3日も経つと殆ど忘れていますが、写真を見ると少し蘇ります(笑)。
がんばって記録しますので、また訪れてやってください。

ありがとうごおざいました。

KAZZ
2008/10/25(土) 00:39:25 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。