KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バンドナイト vol.161
 今月もやってきたぜ。田町にある、かに道楽ビル5Fの「Merry You」へ。
小雨が降る中で結構肌寒いけど、今日はどうしても観たいバンドがあったのだ。

出演バンドは以下の通り。
1.エンヂン
2.プラスティックヤモバンド
3.Blues Therapy

まだ客は少なめだったが、開演前にどんどん入ってくる。それもこの辺りじゃ顔の知れたアマチュアミュージシャンたちがゾロゾロ・・・。
最初のバンド「エンヂン」が始まる前から熱気がすごいじゃんか。
エアコンの風がアタっているが寒く感じないし。  エンヂン Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
今、浜松のバンドマンたちの間で最も注目されてる「エンヂン」の演奏がスタート。 
スローな曲を導入として、ファンキーな曲で一気に会場をヒートさせる。
エンヂン2 
vocal&guitar 宮川慶。ぐいぐい前に出る彼の歌は小気味良い。
曲調は、ロックだが、ブルースやファンクの要素が盛り込まれており、アレンジもよく考えられていると思う。
全曲オリジナルで、どれもカッコイイ。 エンヂン3 guitar首藤淳。
幻のバンド「ブギウギ・カメレオン・クラブ」でもこの赤い335を弾いていた。
また聴くことが出来て感動だ。 エンヂン4 bass浜崎英士。MCも務める、オールマイティーなべーシスト。彼の弾くベースのノリが、このバンドを単なるロックバンドの領域を超えさせる力となっているようだ。 エンヂン5 アップで撮れなかったがドラムは本田進。赤いドラムに赤いシャツはお洒落だったゾ。
アンコールの「エンヂン」も胸が熱くなるほど良かった。

冷静に書いてきたが、1週間以上経ってから書いているためであり、聴いているときはかなり興奮したのを覚えている。
なんだか、20代の頃ワクワクしながら観にいったライブハウスを想い出していた。
そう、どことなく懐かしい感覚を呼び起こしてくれた「エンヂン」だった。

次回のライブは名古屋だそうで、年内は浜松での演奏はないとのこと。
でも、CDが発売されるようなので、買わなくちゃ!

すばらしいバンド。
これからもっとブレイクするだろう。

つづく(最近こればっか^^)



スポンサーサイト
コメント
コメント
どうも、エンヂンのはまざき@ベース です。
ライブにおいでいただいた上に写真&レポートまで!
ありがとうございました。

CDに次のライブ、また決まりましたらお知らせします。
今後もエンヂンをどうぞごひいきに!
2008/11/06(木) 00:21:01 | URL | はまざき #- [ 編集 ]
はまざきさん
エンヂンは噂どおりのすばらしいバンドですね。
久しぶりに心底楽しめるライブでした。
もちろん、他の2バンドも楽しめました。
一緒に行った友人の知り合いらしいですが、専属カメラマンもいましたね。その人の行動も気になりました(笑)。

PS:はまざきさんの写真、マイクスタンドを真ん中に入れて撮影してしまい失礼しましたっ。
2008/11/06(木) 22:52:13 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。