KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渋谷からサイモンへ
 4日間の研修が終わった。
天気予報は結構外れて2日目(26日)以外は雨が降ったり止んだりだった。 渋谷駅 CASIOEX-Z850
ここは、初日のJR山手線の渋谷駅東口である。
研修開始時間に余裕があったため、喫茶店で休憩することにした。 喫茶ルノアール 宮益坂にある喫茶店「ルノアール」
モーニングセットがあり、飲み物+60円でトーストとゆで玉子とスープが付いてくる。他にもセットがあるがオトクじゃん。
浜松との違いとして気付いたことは、
・坂と路地が多い
・薬屋(マツモトキヨシ風だがチェーンではなさそう)がやたら多い
・若い(特に女性)人が多い
・飲食が安い→自販機は普通120円だが100円も3割ほどあったし、飲食店の単価も2割ほど安い
・ビジネスホテルは高い→価格とノッポと両方
別に取り上げるほどのことでもないかも知れないが、初めて渋谷に来たのでオノボリサンとしての感想はこんなものか。
あ、それとビルの取り壊し工事が多かったな。なんと夜中も工事しているんだぜ。
道路だったら交通量の少ない時ということで理解できるけど、ホテル内まで工事の音が響くじゃん。
逆に住宅がないからかな。

まじめに4日間の研修を終えて、渋谷を後にしたが、脇目も振らずに新幹線に飛び乗った。 渋谷駅トワイライト
トワイライトな渋谷駅である。東急では早くもクリスマスムードを醸し出している。
新幹線は週末ラッシュで、熱海まで「立ち」だった。

浜松駅に到着し、スーツにコートのまま重いバッグを引きずって「サイモン」へ歩いて行った。

寒さを感じないのは、単に気温が高めなのか、息が切れているせいかわからないがラッキーなことだ。

「サイモン」の開けっ放しの入口に飛び込んだのは開演15分前『間に合った~!』。
『あ”~』てな感じで笑顔で迎えてくれたのは「鈴木麻美」さん。
そう、今夜のライブは「えまといわまのハザマで リターンズ@サイモン」と題した麻美さんのジャズライブだったのだ。 えまといわまのハザマで リターンズ1 カシオのちょっと前のコンデジを東京に携えていたため、こいつで撮影した。ノイズィな画となっているのはお許しを。 えまといわまのハザマで リターンズ2 めずらしくギター(江間一裕)バンドとなっている。
「スタインバーガー」だろうか、最近あまり見ないギターだ。コンパクトで狭いステージにはもってこいだし、インパクトもある。サウンドも意外やけっこうジャズに合う。 えまといわまのハザマで リターンズ3 ベースは「岩間学」。目立つプレイヤーではないが非常に安定感がある。
こういうプレイヤーが後ろにいてくれると安心だよね。 えまといわまのハザマで リターンズ34 ドラムは「星合厚」。今日はナベや釜などの飛び道具は持ってきてないようだ。
スタンダードのみだからだろうか。 えまといわまのハザマで リターンズ5 大人なMCとともに緩急自在な歌にいつも吸い込まれてしまう。

途中、「サイモン」のオーナーの誕生日祝いが行われた。 えまといわまのハザマで リターンズ6 調子こいて歌うオーナーはウェイトレスの娘さんに制されて、ケーキのろうそくを吹き消した。
お客さんたちからも祝福を受けて照れていたが、今日は「薄幸の女」呼ばわりはしないようだ。
このお店の歴史を築き上げてきた人。オーナーおめでとう!
えまといわまのハザマで リターンズ57 そして、至福の時がほぼ満席の「サイモン」で夜まで続いた。

緊張していた全身がここでほぐされた感じだ。
俺はここにいる・・・。
 









スポンサーサイト
コメント
コメント
KAZZさん、研修でお疲れのところ、よくぞサイモンにお立ち寄りださいました!
本当に嬉しかったです♪

でも研修帰りだから、今日はカメラは持ってらっしゃらないよなぁ...と思いきや、(笑)
そんなはずはなかったですよね、KAZZさんですもの。
東京の夕景もステキですが、サイモンのマスターの嬉しそうなお顔を捕らえたショットもいいですね。
もちろん、わたしもいい感じ!!!ありがとうございます!!!
2008/11/30(日) 16:39:03 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
堅苦しい研修が続いて、音楽に飢えてました(笑)。
麻美さんのおかげで全身に水分が染渡りました。

写真は、ZINZINさんやWAONさんがいらっしゃったので、安心してスナップを少々撮り、演奏の鑑賞に没頭させていただきました。
麻美さんのお店やお客様に対する配慮はいつも関心してしまいます。
でも無理をしない程度で、これからもすばらしいライブを魅せてくださいね。
ありがとうございました。

KAZZ





2008/11/30(日) 22:14:05 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。