KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうじきクリスマス
 時節柄、師走で仕事が忙しいハズだが今年は事情が違う。
米国のサブプライムローン問題に端を発した影響は世界同時不況にまで及んだ。
結局、各国とも公的資金を民間企業に注ぎ込まねばならず、財政建て直し計画は増税に頼る羽目になる。
負のスパイラルになることは必至で、国民の財布の紐は更に固く固くなることは判り切っている。
政府は国民のたんす預金を流通させるため、小額投資に非課税案を出しているが、若い人たちの完全失業率が高まり、親はそちらへ預金を崩さざるを得ないだろう。
グローバル化の波は貧富の差を拡大させてきた。
弱者切捨ては、暴徒化を生む。過去の歴史を顧ればこれは常識なのだ。

通貨は便利だが、人間を狂わす一面も持つ。

人が人を見下したり見下されたりすることのない世になることを祈るばかりだ。

「愛」という言葉は定義が難しいが、生命体はこの「愛」が核となっていることは間違いないだろう。
そして、その生命体の中でも人間は「笑う」という独特の感情が宿っている。
成功しても失敗しても「笑う」ことが出来るのだ。
「笑う」ときは緊張を解きほぐし体の中から活力を生み出している、ハズ。

俺は、宗教心はまったくないがこの「愛」と「笑心」は人生において不可欠だと思っている。
それと、音楽はスパイスとしてあったほうがオイシイ人生となると思う。

さて、もうじきクリスマス。
巷では、イルミネーションなど煌びやかな飾りつけをしたり、愛する人と過ごしたり、ご馳走を食したりするのだろう。
クリスマスとはそもそもどういう意味があるのか。昔調べた気がする。
「キリストの誕生を祝う日」ということで12月25日がイエス・キリストが降誕した日だと記憶している。
最近、海の星高校の理事長が新聞に出ていて「クリスマス(Christmas)」とは、「キリスト(Christ)」の「ミサ(mas)」という意味だそうで、クリスマスリースの中に4週間前からロウソクを週1本づつ立てていき25日にキリストをお迎えするのだそうだ。

キリスト生誕を知る機会がある。
来週の20日(土)21日(日)にアクトで行われる「クリスマスファンタジア」だ。 クリスマスファンタジア
海の星高校HPより
海の星高校生による演劇である。
2部に分かれていて、1部は楽しく2部は厳かにといった内容である。
チケットは、プレイガイドやコンビニで買える。800円だが中々濃い内容であるから、興味があればどうぞ。
以上、娘の宣伝でした。

今回は冒頭が時事放談となってしまったが、日記だからたまにはこうした内容も掲載していこう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ファンタジア
いよいよ明日、開園ですね
見に行きまっせ。
もし会場であったら
楽屋へ通して下さ~い^^。
2008/12/19(金) 20:07:05 | URL | の #- [ 編集 ]
の さん
ですね~。
明日会場で会いましょう。
最近(いや、もっと前から)目がよくないので前のほうに陣取るつもりですよ。

観た感想いただけると嬉しいです。

KAZZ
2008/12/19(金) 20:40:05 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。