KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
’08冬の蛍フェスタ
 夕方から、例の「クリスマスファンタジア」を観にアクトに向かった。
途中、「冬の蛍フェスタ」でキャンドルを沢山点灯しているらしいので、浜松駅前に寄り道。 冬ホタ
PENTAX DA21mm/F3.2Limited
ここは、浜松駅北口の「キタラ」だ。
他の会場と合せて10,000個のキャンドルを灯しているらしい。 キャンドルナイト 淡い灯りは和むねー。
エコキャンペーンの一環でもあるのだ。
つまり、冬至にライトダウンを行って、ろうそくの明かりで過ごそうとのメッセージなのだ。
が、ろうそくも火を焚くのでCO2は発生するから多少の省エネにはなるが、環境にはあまりよろしくないかもね。
今年の冬至は、正確には21日の21:04だそうだ。

ほかにもイベントが行われていた。 ツリー
おなじみ冬ほたの電飾ツリーの下でライブをやっている。 クワイヤ 地元のゴスペルクワイヤだった。
おっと、時間がなくなってきた。
アクト大ホールに行かねば・・・。
アクトホール前 をぉ!
ここも電飾されているではないか。
街路樹も電飾されていてきれいだけど、LEDとはいえエコではないねぇ。

「クリスマスファンタジア」は大ホールで、若干空席が目立ったかな。
海の星のブラスバンドの生演奏をバックにクリスマスにちなんだ演劇が行われた。
非常に豪華であったが、内容は昨年の方がよかったかな・・・。
それにしても、高校が単独でここまでやれるというのは大したものだと思う。
おつかれさまでした。
明日ももう一公演あるんだっけ。




スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。