KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年 おとぎ草子にて
 あけまして・・・
今頃新年の挨拶も変だからやめておこう。

しかし、年々正月らしさが感じられなくなっていくのだが、歳のせいか?
一応、年末には大掃除もするし、新年にはお寺に挨拶にも行くし、親戚が集ったりしてお年玉が手裏剣のように飛び交うのだが・・。
あ~、あれか?
凧揚げやコマ回ししたり、玄関に日の丸を掲げたり、着物を着て過ごさないからか?

正月らしさがなくてはならないわけではないが、一年の初めの区切りがあるほうが、己への・・・
己?そうか、結局自分がどういう考えを持っているかの問題なのだな。
自己解決したところで(笑)今年最初のライブを「おとぎ草子」に聴きに行ったのでレポートを。

おとぎjazz dialogue Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
「Jazz Dialogue」
こうした箱物ライブのいいところはアーティストが身近に感じられるところだろう。
藤森氏の真後ろで聴くことができたので、ピアノ演奏が間近で観ることが出来感動! おとぎjazz dialogue 2 TAMRON 90mmF/2.8Di 
後姿を見ていると、お洒落なマフラーに目がいってしまう(笑)。 おとぎjazz dialogue 3 Nikon D90 ED 18-200mm F3.5-5.6G
ヴォーカル麻美さん。スタンダードジャズと日本語のオリジナル曲を歌う。
切れの良い声は相変わらず。そして非常にナチュラルに聴こえるのにはヒミツがあった。
が、それは最後に明かそう。 おとぎjazz dialogue 4 SIGMA 28-70mm F2.8
観客は少なめだが、初めて聴く客もおり、新鮮な雰囲気の中、3部構成で20曲以上が演奏された。 おとぎjazz dialogue 5
今日は第3部におよんだ。
2部で帰った人もいるが、この第3部がリラックスできていたようですばらしかった。 おとぎjazz dialogue 6 やはり後姿の藤森氏。アンコールも2曲演奏した。
後半のソロは凄まじかったなあ。 おとぎjazz dialogue 7 藤森氏のいつもと違うアレンジにのって、楽しそうに歌う麻美さん。 

新年の最初にすばらしいライブを聴くことができて本当に良かった。
今年は飛躍の年となるだろう。
CDが楽しみ。

そうそう、麻美さんのナチュラルなボーカルのヒミツは、これ。 おとぎjazz dialogue 8 
今までの写真で気付いてたと思うけど、このスピーカーが使用されていたのだ。
一見、トールボーイタイプのTV用サラウンドスピーカーのようだが、実はこのスピーカーは平面スピーカーシステムだったのだ。
終演後、PAを任されていた、このスピーカーシステムを企画・開発したライト・イアの音響システムコーディネーターの大和さんに話を伺った。 おとぎjazz dialogue 9 ご覧のようなA4サイズの卓上平面スピーカーでiPodの音を聴かせていただいた。
感想としては、非常にクリアでクセのないナチュラルな音だ。
アンプが内臓されているが非常に軽い。
トールボーイタイプのシステムにはB5サイズの平板スピーカーが6枚繋がれていた。
指向性が強いことから正しいリスニングポイントで聴くとすばらしいステレオ感が得られた。
これだけでも”欲しい”と思わせるのに、裏側を見てさらにビックリする。 おとぎjazz dialogue 10
なにもないのだ(笑)。
まるでちょっと大きい写真立てではないか。
スタンドを外してテーブルに置いてしまうとちょっと信じられない感じがする。

平面スピーカー自体は昔からあるが、これだけ優れているのになぜ普及しないのだろう。
やはりコストだろうか。
これは手作りゆえに10万円を超えるから、簡単に手に入るシロモノではないがオーディエンスが認知して普及されればもっと安く手に入れられるようになるだろう。

さて、今回のライブで初めて使ったレンズが2本ある。
TAMRON 90mm F2.8DiとSIGMA 28-70mm F2.8だ。
ともにF値が2.8と明るいため暗い箱には有利なのだが、被写界深度が浅くなるため難しい。
使いこなすには時間が必要かな。

野外やストリートライブが好きなのだが、このド寒い季節はまず開催されない。
されても観客がこない。
したがって、例年暖かくなるまであまりライブを聴きにいかなかったのだが、今年は箱物ライブにもせっせと足を運んでみよう。




スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございました!
KAZZさん

昨夜は寒~~~い中いらしていただき、本当にありがとうございました。
またまた素晴らしいレポート&写真もありがとうございます♪
アフターアワーズのノリで3部もやってしまいました。
3部が、受けてましたねぇ、笑。

お正月明けでお客様は少ないかもしれないと覚悟していたのですが、
24名は、ダイアログとしてはもう御の字。
「わ~よかったねぇ」と、はしゃいでました(^^;)

平面スピーカーは、大人の少年ごころをかなりくすぐったご様子ですね(笑)

本年もどうぞ、よろしくお願いします♪
2009/01/11(日) 22:12:42 | URL | asami #hMsimftE [ 編集 ]
asamiさん
今年もよろしくお願いします。

新年1番ライブ、楽しませてもらっちゃいましたよ~。
やはり自分の中では、JDはオリジナル曲を高く評価しています。
もちろん、スタンダードジャズのアレンジもすばらしいし、ブログに書き忘れましたが朗読のアプローチも面白かったです。

そして・・・平面スピーカーにハシャイデしまいました(汗っ)。
楽しい体験でした。
引き合わせてくれてありがとうございました。

KAZZ



2009/01/11(日) 23:46:15 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
こんにちわ。
やっとあいさつができてうれしく思います。
ジャズはよくわからないのですが、ジャズダイアログは大好きなのでまたお会いするときがありますね。
今後もよろしくお願いします。
2009/01/12(月) 12:19:13 | URL | 龍水の都音楽祭実行委員村松トオル #- [ 編集 ]
龍水の都音楽祭実行委員村松トオルさん
 お会いできて嬉しかったです。
自分もジャズに限らず、よくわかりません。
でも、好きな音楽かそうでないかは感覚ですよね。
ヘビメタでも演歌でもイイものはイイという自己中で生きてます(笑)。

25日はWLBS!で同級生が演奏するようです。
ナノ ユニバース楽しみです。

コメントありがとうございました。

KAZZ
2009/01/12(月) 18:52:03 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
写真入りでご紹介ありがとうございます
初めまして。
KAZZ さんのブログへは初コメントです。
麻美さん、藤森さんの演奏楽しませて頂きましたね。よい初ライブでした。
ところで、スピーカーの紹介までして頂きありがとうございます。それと私までしっかり入れて写真をとって頂きありがとうございます。 私のライト・イアのホームページでコンサート事例の紹介に使わせて頂いていいですか?  http://right-ear.com/Event/Top.html 。
私も少しだけ写真も撮るのですが、KAZZさんの写真はいつも被写体の表情が良いですね。写し手の心が画面に感じられます。勉強になります。

また次のライブでお会いしましょう。
http://migimimi.hamazo.tv/
2009/01/13(火) 00:15:23 | URL | migimimi #AhLw6KrI [ 編集 ]
migimimiさん
ようこそいらっしゃいました。
JDライブを年の初めに聴けて最高の気分です。

あのスピーカーを勝手に記事にしてしまいました(^^;。
ライブが始まる前にスピーカーを見たとき、正直なところ「TVのサラウンドスピーカーみたいだけど大丈夫かな」と思っていました。
しかし、ライブが始まるとそれは杞憂でした。
それから、麻美さんが大和さんを紹介されたので、これは3人のライブだという認識が生まれ、失礼ながら3人の写真を使わせていただきました。
いいスピーカーです。
次に聴く機会があれば、あちこちの音場で確認してみたいと思いました。

コメント嬉しかったです。
ありがとうございました。

KAZZ
2009/01/13(火) 21:27:11 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。