KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Moody(K)nights おとぎ草子登場
 あの「The Moody (K)nights」が「おとぎ草子」初登場だったとはしらなンダ。
何しろ最強オリジナルフュージョンバンドだ。
箱で演るのは久しぶりかな?ジャズデイなど野外は数多く演奏しているが・・・、磐田サロコンがあったか! The Moody (K)nights Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
メロディアスでファンキーなフュージョンサウンドは心地いいったらありゃしない。 The Moody (K)nights 2 いしかわ(Gt)。今回新しいターアンプ持参だった。Trademark30といって小型の30Wモデリングアンプなのだね。「スピーカーのエイジングがされておいしいところの音が出てきた。」と話してくれた。 The Moody (K)nights 3 
SIGMA 28-70mm F2.8 
リーダーのホセ田村(T.Sax)。今回ストラップをショルダータイプにしたそうだ。首への負担が軽減されたようで良いようだ。 The Moody (K)nights 4 例によってワウなどのエフェクターで多彩な音色を出していた。 The Moody (K)nights 6 
永井(Ds)。ワンマンライブなので、時間に余裕ありのため、めずらしく彼の話が聞けた。 The Moody (K)nights 7
浜崎(B)。キーボードの新兵器やサックスのエフェクターがLEDで煌びやかなので「オートバックスでナイトライダーを買ってこようかな」とお茶目な敏腕ベーシスト。 The Moody (K)nights 8
バンドグルーブは彼が捻り出しているといえるな。 The Moody (K)nights 9
もちろんドラムとの相性もぴったりだ。 The Moody (K)nights 10 野外では結構ジャンプをキメたり振り付けがあったりするのだが、ここではさすがに暴れにくいようだね。 The Moody (K)nights 11 「会場の田村です」とマイクを受け取っていた(笑)。 The Moody (K)nights 12 今回で2度目の参加の坂本(Key)。オルガンのみで表現していたがこれがまたスバらすぃ。 The Moody (K)nights 13 最初は少々音が小さかったので会場の後ろでは聴きづらいのではと思っていたが、後半はいい感じだった。
新しいアンプの音は、個人的な好みで言えば、エッジが立っていて耳障りな感じがした。前のアンプの音の方が良かったかも・・・。
演奏はとても良かった。 The Moody (K)nights 14
オルガンの上にあるのが、今日ザザで買ってきたばかりのレスリースピーカーモデュレーター(っていったっけ?)エフェクター。演奏中頻繁にオンオフしていた。 The Moody (K)nights 15
今年はジャズに挑戦するのだとか。
楽しみだな。 

メンバー全員が高度なテクニックの持ち主で、アルバムを出して欲しい気持ちもある。
でも、こうして生で聴ければアルバムもいらないかもしれない。

では、どんな感じだったかムービーを一部分だけ掲載しちゃおう。

Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
くどいようだが、Yahoo!の動画サービスは4月5日までだ。















スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。