KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風の家のJazz
 この前の日曜日のこと。
Jazzライブがあるとの情報をもらって、向かった先は「風の家」。
どこ?
磐田病院の西?
早めに出たため、1時間も早く到着したが、ここでいいのか? 風の家 SIGMA 28-70mm F2.8
おそるおそる階段を上っていくと、機材を運んでいた。ホッ、場所はあっているようだ。
「あの~、ここでジャズライブがあるってきいたんですが・・・」
ドラムを運んでいる女性が「はい、まだ時間がありますけど」と笑顔で答えてくれた。
「駐車場は隣で良いんですか?」
「はい、どうぞ」
階段を下りながら「ひょっとして、今の娘がMayukoさんか?」と思った。 風の家2 よく見れば「風の家」と看板があるじゃん。 茶畑 道の西側はご覧ような茶畑。
田園の長閑な風景の中にポツンと建つ家。
チョット良い感じだ。

少し周りをドライブしたりコンビニで時間を潰していたら、今日のライブを教えてくれた知り合いに偶然会い、一緒に「風の家」へ。
「Mayuko Torio&田井中福司」
mayuko 
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G 
木の香漂うホールにまずはインストでスウィング。 mayuko2
「岩間学(B)」。 
mayuko3
「小関信也(P)」。
名前は知っていたが、プレイを聴くのは初めてだった。
流れるように揺れる音は気持ちが良いなぁ。
ピアノのマイクセッティングはコダワリが感じられる。mayuko4 やはり彼女が「Mayuko」さんだった!
mayuko5 素直な声質である。
スタンダードを歌うが、1曲目で喉を詰まらせて辛そうだったね。
mayuko6 「田井中福司(Ds)」。
心配そうに「Mayuko」を見やる。
現在ニューヨーク在住のプロフェッショナルらしい。
80年に渡米して、82年に「ケント・イーンズ」のアルバムに参加。
86年にはアルトサックス奏者の「ルー・ドナルドソン」のレギュラードラマーとして活躍。
あの「ディジー・ガレスピー」や「ジョージ・ベンソン」とも共演した経験を持つとか。mayuko7
どうやら喉の心配はいらなそうだ。

2部では、セッションタイムを設けて、ピアノ・ベース・ヴォーカルが飛び入りした。
これはまた、スゴイ人たちが参加したのだが、ここでは割愛しよう。 mayuko8
だんだん演奏に熱が篭るのがわかる。 mayuko9
集中力が並ではない。 mayuko10 彼女も伴奏に乗っかりながら楽しんでいる様子が伺える。 mayuko11 時々トリッキーな演奏で盛り上げるお茶目なところもある「田井中」氏。
「ルー」の話をしてくれた。
いきなりツアーに連れて行かれたそうだが、心配する「田井中」氏に「ルー」はいつも「Don't worry」と甲高い声で言うだけだった、と苦労話を面白く話してくれた。 mayuko12 彼女は先月、自身のCDを発表したそうで、これからメジャーな活動をしていくのだろう。
期待しよう。 mayuko13 地元で活躍するミュージシャン達が周りにイッパイきていた。
彼女の人柄が伺えた暖かいライブだった。

でも、この会場は後方にストーブがひとつあるだけの自然にやさしい環境で少々足元が寒かったが・・・。
コーヒーやお菓子のサービスがあったので、コーヒーを3杯おかわりしちゃいましたとさ。

お手伝いしていた「なかじ」君や「まゆみ」ちゃん達も含めてお疲れ様でした。








スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございました!
KAZZさん
22日はご来場ありがとうございました!
素敵なお写真も、嬉しいですv-10
地元のみなさまに支えて頂き、このライヴが実現した事、
本当に感謝しております。
これからもどうぞ宜しくお願い致しますv-237
2009/02/28(土) 02:10:16 | URL | Mayuko #hGulMQPU [ 編集 ]
Mayukoさん
2日間続けてのライブ、オツカレサマでした。
手作り感溢れ、温もりのあるライブで満足できました。
次回は、Mayukoさんならではのインパクトある歌を期待しています。

コメントならびにマイミクリクエストありがとうございました。
今度ゆっくりお話したいですね。

KAZZ
2009/02/28(土) 16:37:48 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。