KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マダムギター 長見順ライブ@エスケリータ68
 「マダムギター」??
掴まれる感じの語呂が、ブルース歌ってギターも弾くってことが、春風に誘われることとは無関係に引かれてやってきた、佐鳴湖西岸の大平台にある「エスケリータ68」。
生憎の雨だが、チケットは予約しているし、駐車場はすぐ前だから全く問題なしなのだ。

初めての店だが、結構雑然としているため落ち着く部分と60~70年代の青い春を彷彿とさせて落ち着かない部分が共存してる。
晩飯代わりに注文したのは「ベーグルサンド」 esquerita68 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
「タンドリーチキン&サルサソースサンド」。とっても旨いが、この形はハンバーガーよりも食いにくい(笑)。
皿にも店名が入っている。ということは自家製?
esquerita68 2 ボトルクーラーにも店名が・・・。
かなり暗い店内だが、ココだけは明るい。 
 オープニングアクトでは「イシカワヨウヘイ」という人が数曲ギター弾き語りを演ったあと、マダムギター長見順の登場だ。 Madam Guitar 意外と普通っぽい感じ。
いや、失礼。だって、エスケリータ68の案内写真が結構強烈だったので・・・。 Madam Guitar 2
ブルース基調の弾き語りで、詞の内容は、日常を独特の言い回しで綴るブルース魂に溢れたものだ。
いきなり心をわし掴みされてしまった。 Madam Guitar 3 ギターがよく歌っている。全身で演奏する姿を見てると、曲を知らなくても一緒に歌っちゃえる。
最初から呑んで出てきて演奏中も呑んでるから、MCは殆ど酔っ払いのオヤジみたいだ(笑)。 Madam Guitar 4 店のエレピなのだろう。
途中それを弾いて歌うが、これまた巧いのでビックリ。 Madam Guitar 5 酔うほどに演奏がすばらしくなっていく。

浜松は8年ぶりだとか・・・。
近いうちにゼヒまた来て演ってほしい。

2005年の「サラリーマンのうた」がYOUTUBEで公開されている。







スポンサーサイト
コメント
コメント
いつも覗かせてもらってます。長見順さん、いいですね!
はじめて知りました。サラリーマンの歌・・・いいですね。最初の電車とBGMが、70年代風で、リードギターも、歪ませんでも充分の技量を持ちながら、わざと歪ませてる。
また、こういったアーチストが来る情報があったら、「教えてくださいね。」
2009/03/18(水) 21:29:15 | URL | やじのすけ #- [ 編集 ]
やじのすけさん
どもども。
マダムギターはほんとタマランですよ。
ライブ後に買ったにCDサインを貰いながら、また浜松でのライブのラブコールしてきました。
次回は、お誘いしますよ~。

KAZZ
2009/03/18(水) 22:04:19 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。