KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アーモンドの花の下で
 JFJの会主催のイベントに参加した。
アクトのオークラ前から貸切バス2台での花見ツアーだ。
行く先は「浜松市フルーツパーク」。
「な~んだ、フルーツパークか」と侮るなかれ、桜見物ではなく、アーモンドの花見なのだから。 
フルーツパーク Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
ここはフルーツパークの入口だが、帰りに撮影したものだ。
「アーモンドフェスタ」とか看板があるだろ? フルーツパーク2
この日も寒い日だったが、日が射している中を徒歩でアーモンドパークへ向かうと寒さも感じなくなるし。 フルーツパーク3 コレがアーモンドの木だ。桜と見間違えるほど良く似ている。
開花のピークらしいから、この辺りも桜とそっくりなのだ。 
アーモンドパークに到着したころは身体も暖かくなっていた。 フルーツパーク5
到着した会場で最初にサービスしてくれたのは、アーモンドスパークリングワイン。 アーモンドスパークリングワイン アーモンドよ、恵みに感謝するぜ、乾杯! アーモンド 桜以上に青空とのコントラストが美しい、アーモンドの花。
この花の下で飲むなんて、最高に幸せな気分。

そして日印交流として、アクトの地下にあるインド料理の『クマール』からは、タンドリチキンやナン、カリーをいただいた。 クマール なんとタンドリ釜も運び込まれている! タンドリカレー 「クマール」は昔よく行ったが、久しぶりにカリーとナンをいただいた。
外で食べるとなお美味いね。 桜 近くには桜の木もある。9分咲きといったところか。

さあ、このあとはこのアーモンドパークでのライブだ。

つづく





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。