KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロック向上委員会課外授業Vol.2♪ 続
はい、続き。

次は、「MOON」。MOONといばベースギターと連想してしまう。
以前、使っていたことがあるもんで・・・。
もちろん、こっちは「月」だよね。 MOON Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
オーディエンスが多い!
彼らを目当てに来ているとしたら期待できるバンドなんだな。 MOON 2
エスパルスフリーク丸出しのこのボーカルは、イイ!
声もリズムもMCも。 MOON 3 ベースもウマ! 
MOON 4
翌日は豊橋で連続ライブだそうだが、「エコパに行くからインストです」とクールにジョークをかます。 MOON 5 これまたクールなキーボードおねいさん。 MOON 6 
この方はあちこちのバンドでお目にかかるが、このバンドでの演奏が一番かっこいい。
MOON 7 一番ヨカッタのがこのドラム。 なんちゅうタイトさ!バスドラ連打の正確さ!
ほすぃー。 
MOON 9 カリスマ性が高いボーカル。 
バンドとしての完成度も非常に高く感動した。
あとで知ったのだが、「MOON 」は15年以上のキャリアがあるんだね。

さーて、やっと出番だ。 ENIAC 「ENIAC」。
「BLACK NIGHT」から始まった。 ENIAC2 
ベースは「Mark」。 ENIAC3 そして歌姫登場。 
ENIAC4 
「夏女ソニア」や「」やさしい悪魔」などの歌謡曲は、明らかにこれまでのバンドとは一線を画する。
しかし、ロック向上委員会課外授業の本筋からは決してズレてはいない。いや、むしろ本筋ともいえる(笑)。 ENIAC5 Sasatake(Dr)。 
ENIAC8 
Hiroshi(KB)。
ENIAC9
K1R(Gt)。
バックメンバーは決して目立たず、伴奏に徹する。ただし、簡単な紹介とソロ回しは演った。 ENIAC9 
Hiroe(Vo)。
ムード歌謡も歌っちゃう。
この後のジャズブルースにアレンジした「やさしい悪魔」はかっこよかった!
ENIAC10 
だんだん、エニアック色に染まってきたところで  ENIAC11 「忘れていいの」を歌う途中でリーダーのToruがHiroeの背後に・・・。 ENIAC12
Hiroeの胸の谷間にToruの右手が・・・。
会場から「ぅお~~っっっ」 ENIAC13 歌い終えたところで ENIAC14 (いつまで手ぇ入れてんのよっ
う~ん、大人~な宴出。
Hiroeが「余興として呼んでいただいた(笑)」といっていたが、拍手を送りたい。
この路線はアマチュアではないわー。まじないわー。

というわけで「ENIAC」がどんだけスゴイかがわかった。
しかし、この路線は奥が深いからバージョンアップに期待しちゃう。ムフフ・・

次のバンドは、ジャパメタ保存会 「ジャパメタ保存会」。ベタなネーミングが可笑しい。 ジャパメタ保存会2 
「イェイ!」を連発するこのボーカルがまた可笑しい。
客席からの質問にいちいち答えていたゾ。
Q:「その服どこで買ったの?」
A:「通販で捜しタンだ!」「でもこれは20年前に買ったものだ。」
ジャパメタ保存会3 
ヘビメタといえばフライングVにライトハンド奏法だ。う~んベタだ。 ジャパメタ保存会5
ラウドネス。
「M・Z・Aって皆でやろうよ」
Q:「え~」
A:「やるの!練習しよう。えむ。。ぜっと。。えー」
Q:「やらなければいけませんか~?」
A:「やらなきゃダメ!」

めっちゃ可笑しい(笑)。 ロック向上委員会 課外授業6
他のメンバーはいたってマジメにヘビメタしてるけど、ボーカルのキャラクターはバンドのイメージに多大なる影響を与えるようだ。

ここで、残念ながら帰路に着いた。
みんな楽しませてくれた。
ありがとう!


 俺は、ハードなロックをいつのまにか聴かなくなっていた。
でも、リッチーやベックが今でも大好きだし、ヘビメタを聴くと血が(薄くなったとはいえ)騒ぐ。
だが、アマチュアロッカーのチューニングが狂ったギターで大音量でジャカジャカのノイズィーな演奏は昔から耐えられなかった。
ロックとはいえ、間とか空間の美学が楽曲として必要だ。ここは譲れない。
したがって、アマチュアのロック関係のライブは敬遠しがちだったが、最近のロッカーたちはすごく上手に演奏する。
昔では考えられなかった。
ロックは向上するんだ。
いいんかい・・・。

なにいってるのかわかってないかも・・・俺。
スポンサーサイト
コメント
コメント
土曜日はお忙しいところ御来場、そして写真も掲載していただきありがとうございます。
これがフルメンバーの「ENIAC」です。今回は、大人の男女の絡みを世間が許す程度で表現しました。なんて偉そうに言ってすいません。ロックとはいえないとは思いますが、気持ちはいつもロッカーとしていろんなことに今後もチャレンジしたいと思います。
今後共よろしくお願いします。そしてしつこいですが今後もライブの案内もさせてください。
話は変わりますが、こないだのB♭の麻美さんと廣木さんのデュオは素晴らしかったですね。
2009/04/21(火) 22:58:23 | URL | トオル@ENIAC #- [ 編集 ]
余興なバンド「エニアック」
こんばんは。

エニアックのヒロエです。

沢山お写真撮っていただいて有難う御座いました。しかし…いくら演出とは言え…トオル師匠を睨み過ぎて…ものすごい怖顔?ヘン顔!になっちゃってて…(笑)照れます…焦りました( ̄□ ̄;)!!

エニアックの人の良さ…にひかれて楽しくやってきて…なかなかやめれません(笑)上手くやらなくては…ばっかり考えて苦しいばかりだったのが、トオル師匠はじめ、みんなと演奏し始めてからは、ちょっと気が楽になり…あまり焦らずやればいいかと 思えるようにもなりました。
まだまだ、力不足で余裕がありませんが…少しずつ良くなって行けたらと思っています。脱げるうちは脱ぎますし!(笑)今後とも応援お願いします。

浜松のママドル
Hiroe

2009/04/22(水) 00:46:38 | URL | Hiroe #- [ 編集 ]
トオル@ENIAC さん
 やっと「ENIAC」を拝聴することが出来て感激です。
エンターテイナーな方向性とは想像していましたが、あのロックロックな雰囲気の中で、ふっと身体を許す、気を許す瞬間がいくつもあり、心底楽しめました。
MCも気取らず、親しみわきましたわ。

次回は、26日のバンドナイトですね。
チェック済みですよー。

KAZZ
2009/04/22(水) 21:50:43 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
Hiroeさん
パチパチパチ・・・
なかなかやめてはいけません!(笑)。
他のバンドでは味わえない「方向性」を楽しんでください。
いや、楽しんでるのは自分でした。

癒しといやらしさが混在するトオルワールドは、これからも目が離せませんっ。

他のメンバーのみなさんもほんとにフレンドリーでした。
おつかれさまでした。

KAZZ

2009/04/22(水) 22:08:24 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/23(木) 00:26:42 | | # [ 編集 ]
ありがとうございます
ENIACのギター担当です。写真ありがとうございます。

後半の写真は「大人の男女の絡み」というよりも、
(トオルさんのメイクと相まって)「美女を襲う妖怪」に見えたりも(笑)・・・
まあ、この"濃さ"がENIACらしい気もします(^^;;

ENIACは「何でも挑戦」「真剣に余興」がモットーだと思っております。
まだまだ荒削りではありますが、頑張っていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

P.S:実は私、去年のやらフェスに出演した「妄想マーケット箱組」でもギター弾いておりました。
そちらも見てくださっていたのですね。ありがとうございました。
2009/04/23(木) 00:57:04 | URL | K1R #nL6A2.tM [ 編集 ]
K1R さん
「妄想マーケット箱組」!
観ましたよー。さちさん応援目的でしたが・・・。
2007JazzDayの「Sweet'n'Bitter」のライブでも前の席にトオルさんと一緒に写ってますね。
いろいろと被写体になっていただき感謝です。

草薙事件ではないですが、ステージではある意味常軌を逸した方が勝ちですね。
K1Rさんのギターもジャズフレイバーなフレーズで楽しかったです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

KAZZ
2009/04/23(木) 22:38:10 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/24(水) 09:35:11 | | # [ 編集 ]
Re: 写真の使用について
> ■写真使用のお願い
> 広報はままつ3月5日号(全市版)の「龍水の都音楽祭2010in天竜」の出演バンド募集に、KAZZさんの撮ったキュインの写真をお借りしたいと思います。よろしくお願いします。

了解しました。
KAZZ
2010/02/28(日) 16:03:48 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。