KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
天竜川堤防散策
 連休も半分が過ぎたが、いまだ無計画なまま過ごしている自分がとても愛しい。
そうそう、自分の身体のことで気になっていたところを看てもらおうと医者に行ったっけ。
一つは歯医者さん。
しばらく看てもらってないないので心配だったのだが、特に虫歯はないようで一安心。
30過ぎくらいから虫歯にはならなくなったが、子供の頃治療した部分が劣化しているようなのでリニューアルすることを決意した。
もう一つは、右腕の肘の痛み・・・。
実は2年ほど前に仕事で倉庫の片付けを張り切った祭に肘を痛めてしまい、重い物を持ったりするとときどき痛みがあった。一眼レフを持つことなどはかなり辛い。
最近、グラスを持ったりするだけでも痛みが走るようになってきたため、同級生が院長をしている外科に行ってきたのだった。
レントゲンの結果、骨には異常がないらしい。
どうも、俗に「テニス肘」といわれる症状のようで、肘から手首の筋が肘関節に繋がっている部分で炎症を起こしているのだそうだ。
こちらは、電器温熱と冷湿布で気長に治療するしかなさそうだ。

どちらも、早く医者に行けばよかったのだが、やはり仕事を優先してしまうところが悲しきサラリーマンなのだった。

 普段滅多にTVを見ないのだが、休みでだらだらしていると、BSハイビジョンNHKで「関口知宏の列島縦断鉄道12000km 最長片道切符の旅」を見始めて、5時間ぶっ通しで見てしまった。
5年前の番組の再放送なのだが、編集が巧くてぜんぜん飽きない。
内容は、JR線のみを利用して北海道の稚内駅から佐賀県の肥前山口駅まで一筆書きで最長路線を捜し、日本全国をまわる旅レポートを俳優の関口知宏さんがするというもので、なんとJRが90,820円で、途中下車OKの片道最長切符を発行してくれて、それを持って42日間の旅を通して、シナリオレスのドラマを展開していくのだ。
以前、「中国鉄道大紀行」も編集したものをぶっ通しで見た覚えがある。
これ、関口さんのまったく飾らない人柄が非常にイイ。

見終ったところで、じっとしてられなくなり、カメラを抱えて近くの堤防へ散策に出掛けた。 堤防散策 すべてPENTAX DA12-24mm/F4 ※今回の写真はphotoShopでコントラストを補正している。 非常に暖かくて、ラテン系の人たちが大勢いて、バーベキューやサッカー、フリスビーなど思い思いに楽しんでいた。 堤防散策2 広大な公園のため、あちこちにこのようなベンチが設置されている。 堤防散策3 ツツジが西日を浴びて輝いている。 堤防散策4 
Big Foot Print(巨人の足跡)。
洒落っ気は認めるが、どう使えばいいの? 堤防散策5 こちらのベンチもお洒落だが、あまり利用されていないかも・・・。
日差しをさえぎるシェードや風を防ぐフードがあれば最高なんだけどねぇ。住所不定者が住み着いても困るし・・・。 
堤防散策6 
こうした鉄橋が数本掛けられている。真下から見ると人間の創造力ってすごいってチョット思う。 堤防散策7 こちらは白い花のツツジ。 堤防散策8 そのツツジからこんな「ジャックとマメの木」のように天にも登るようなツルが伸びていた。

 浜松近辺は、都会と自然がうまく調和しているいいところだと思う。
観光資源は有効に利用すれば地域経済に貢献してくれることは間違いない。
ただし、初期投資がハンパないから二の足を踏んじゃうのだろうね。

 新型インフルエンザ?
マスコミは騒ぎすぎじゃないっすか。
今年は不景気で海外旅行者も減少しているからか、自分の周りでも海外でインフルを持ってきそうな人もいないしね。
え?行く?
お土産は受け付けます!
 










スポンサーサイト
コメント
コメント
すべての写真がすばらしいです!
構図がいい!色がいい!

私もこんな写真撮れるようにがんばります。
2009/05/02(土) 22:28:45 | URL | もりふじ #- [ 編集 ]
こんにちわ!穏やかな日が続いていいですね。普段何気ない天竜川も改めて写真で見ると訳はないですが感動します。
私もたまに暗くなってから天竜川の河川敷に行って考え事や歌の確認をしますが夜は気味が悪いですね(^^)
それと以前警察に職務質問されました(冷汗)

忌野清志郎さんが亡くなりましたね。すごく大ファンではないですが、ショックです!
2009/05/03(日) 11:58:21 | URL | トオル #- [ 編集 ]
もりふじさん
何気ないスナップですが、褒められると素直にうれしいです。
ありがとうございます。

色やピントに関してはレンズとカメラに大部分が委ねられますが、構図とタイミングは撮影者の意図が介入できる部分ですから、普段何気なく通り過ぎる「風景」を「絵」として捉えられる感性を磨くことを心がけるようにしています。
が、これが難しいんです。
たまたま連休で心に余裕があったから、この写真のように何気ないものに「絵」を感じられたんだと思います。

もりふじさんは連休取れましたか?

KAZZ
2009/05/03(日) 19:33:19 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
トオルさん
自分も以前、演奏した帰りに興奮していたのでクールダウンしようと河川敷に車を停めて音楽を聴いていたら、窓の外からライトを照らされました。
窓を開けると警察官だったので「なんかあったんですか?」とぶ然として聞くと「職務質問」だとのことでした。
車を降ろされ中まで調べられて少々気分を害しましたが、おかげでクールダウンは完璧です!
見方を変えれば、「警察はしっかりお仕事をしてくれてるんだ」と言う風に受け取ることができます。ごくろうさまです。

 清志郎さん、58歳なんですってね。
「古井戸」が歌っていた「さなえちゃん」を初めて聴いた時はぶっとびました。
後に教授と一緒に歌った「いけないルージュマジック」でもう一度ぶっとびました。
で、「パパのうた」でファンになりましたが、コンサートを観たことはありません。「愛してますっ」というセリフや自転車愛好家な部分にも共感してました。冥福を祈ってます。

さて、トオルさんは休暇を満喫していますか。
きっとクリエイティブなことを考えて一気に充電できていることと思います。
放電の日を楽しみにしています。

KAZZ

2009/05/03(日) 20:05:21 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
関口Jrの番組、連休中実家で見てました(笑)

おお、この河川敷は見覚えがある!きれいですね♪練習に使ってみようかな~。
2009/05/08(金) 18:45:58 | URL | gerry #- [ 編集 ]
gerry さん
おー、兵庫県でも見れましたか?って、衛星放送でしたよね。どこの県でも平等にデンパ(?)が降り注いでるなんてすごいっすね。

そう、この河川敷は国一南なんですよ。
ここで、バリトン奏でたら人気者間違いなしですね。

いっちょ、頼みますっ。

KAZZ
2009/05/08(金) 23:29:25 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。