KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The18th ハママツ・ジャズ・ウィーク Street Jazz Festival
梅雨どきを避けて5月に開催となった第18回ジャズ・ウィーク。
って、朝から雨じゃーん!
8時からのお宮の草刈が中断した。天気予報は曇りだったはず。をい!気象庁!どないなってんねん!
ま、それでも開始の12時にはなんとか雨は上っていた。

きょうは、事前にお知らせしたとおり、ストリートの演奏を中心に観ていく予定。
まずは、ZAZA CITY中央広場へ。 18jazzweek
Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G
11:50ザザ中央広場は、最初のバンドがセッティグ中だ。
天候はすっきりしないままだが、すこ~し青空が見えているから大丈夫だろう。 Diversion トップバッターは「Diversion」。
EWI(イーウィ;AKAIのウィンドシンセコントローラー)を持ってきたところを見ると「アレ」か? Diversion 2 お~、案の定「アレ」だ。
70年後半から、夢中になって聴いた「The Square」の完コピバンドだー。
いきなり、トリップして乗せられてしまうゾ。 Diversion 3 このキーボードは、「Groovin'High」でもお馴染み安立氏。
サウンドの要となっている。 Diversion 4 激シブギターを弾くのは平工氏。62年っすか?
画像下部がチョット変だが気にしないッ。 
Diversion 5 
当然だが、アルトも吹く。

マイクからオフセットしていたのでPAからはあまりサックスの音が飛ばなかったかもね。
俺は前にいたので生音が聴けたからいいけど。
しかし、選曲が懐かしくてたまらん。 Diversion 6 リーダーかな?
ベースの砂子氏。 
Diversion 7 
ノリまくってたら熱くなってきちゃった。
雨で肌寒いと思い、Gジャンなど着てきたからね。 Diversion 8
いやー、初っ端から楽しかった。
しかし、どこがJazz Weekじゃ?
いやいや、そんなこたぁどうでもいい。
フュージョン最高!

つづく





スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。