KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The18th ハママツ・ジャズ・ウィーク Street Jazz Festival その6
 とにかく全員が若い。って、全員学生ならアタリマエか。甲陽音楽院バンド Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6G 
普通ならパンクやヘビメタやりたい年頃のはずだが・・・。
なぜ、こんな枯れたことやってんの?
てか、めっさ巧いじゃん。俺が40歳過ぎてもできなかったことをサラリとやってんじゃん。
この「甲陽音楽学院」に入って勉強するとこうなるん? 甲陽音楽学院バンド しなやかに指板を這う指はジョー・パスのよう。 甲陽音楽学院3 こっちのギターは少し歪んだ抜けのいい音だったが、好みは先のギターかな。 甲陽音楽学院4 このドラマーは浜松出身だそうで、これまた非常に大人っぽいドラミングで顎が落ちそうになる。 甲陽音楽学院5 風貌から言ってJAZZって雰囲気じゃないんだけど、巧いんだな。 甲陽音楽学院6 GibsonではなくGrecoだったりするし。 甲陽音楽学院7 こちらもEpiphoneだったりするが、そんなことはどうでもいいくらいにテクニックがすばらしい。 甲陽音楽学院10 将来どんなになっていくのか楽しみだな。 甲陽音楽学院11 上を向いてどんどん突き進んでほしい。
この歳で、フレーズをきちんと歌わせているなんてありえん!

もういちど聴きたいバンドだった。

つづく






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。