KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The18Th ハママツ・ジャズ・ウィーク 街のジャズクラブ #3
昼間は暑くても、夜はまだ肌寒いから屋内にいくのだ。
向かった先は、浜松の老舗宿「グランドホテル浜松」の12F「スカイ・ラウンジ サムデー」。

最後にココに来たのはいつか覚えていないほど。
一面が全て窓で夜景が見渡せる正にラウンジだ。 someday TAMRON SP AF90mmF2.8Diマクロ
ラウンジ=ジャズという等式が成り立つことを肌で感じる場所。

ハウスバンドである「鈴木淳カルテット+リッキー」がJazz Weekのために今夜プログラムされたライブ。 鈴木淳カルテット+リッキー Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6 
窓際のテーブルは夜景が観られるようにイスが配置されていることもあり、談笑を妨げない程度のほどよいレベルの音量が見事だ。 スピーカーは壁面と同色に塗られ、さりげなく存在感を消している。 鈴木淳カルテット+リッキー1 
リーダー「鈴木淳」。
浜松にはジャズギターを聴かせる人が少ないように感じる。
そう意味で貴重な人。 鈴木淳カルテット+リッキー2 リッキー(Vo)。
ラテン系の歌が非常に心地いい。
柔らかい物腰やMCが日本人離れしてる。 鈴木淳カルテット+リッキー3
漆畑恒男(P)。
オフホワイトは経年変化によるものだろうと思われるグランドピアノは、音量を制御するためか大屋根が半開きにセットされている。 鈴木淳カルテット+リッキー4
佐藤フナヲ(B)。
この界隈では若手No1の腕だと思う。 鈴木淳カルテット+リッキー5 デッコ高野(Ds)。
位置的によく見えなかったが、ヨユーで演奏していたようだ。 鈴木淳カルテット+リッキー6
グラスを傾けながら聴くために徹底されたセッティングはさすがだ。
しかし、俺はグラスには手を付けずガン見だったけど。 鈴木淳カルテット+リッキー7 やはりグランドホテルのラウンジは高級なため、普段はそうそう来ることはできないが、こうしてJazzWeekとしてなら堂々と足を運べる。

特別な日(?)には来てみるのもリッチな気分に浸れていいかもよ。

さあ、明日は浜松駅北口ライブだ。







スポンサーサイト
コメント
コメント
ありがとうございました★
KAZZ さま

りっきーです。 たまたま見つけてやってきました。
(ネットってすごいわ。)

当日はご来場ありがとうございました。
そして素敵な記事も★ 

ほかのライブの記事も、楽しませていただきマシタ!
行った気になれちゃった。

これからも楽しみにしていま~す。
またお会いしましょう。

R.
2009/06/15(月) 02:37:21 | URL | りっきー #- [ 編集 ]
りっきーさん
ようこそ。
はじめまして。

このライブで初めてリッキーさんの歌を聴くことができました。
そして、ほかの会場で歌うリッキーさんはどんな感じなのか興味が湧きました。
HP拝見したところ、精力的にライブをされているようですので、是非遊びに伺います。

その節はどうぞよろしくお願いします。

KAZZ
2009/06/15(月) 22:10:26 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
りっきーって人、英語の発音下手だし華もないし・・アマチュアだからこんなもんか。
うーん。辛口でごめん。
2009/06/16(火) 01:40:45 | URL | ビミョー #- [ 編集 ]
ビミョーさん
きびしいっすね。

プロに対しては対価が発生するので厳しい目で見ますが、アマは人前に出るだけでも評価に値すると思いますよ。

KAZZ
2009/06/17(水) 13:43:29 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/31(月) 20:32:53 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/31(月) 20:33:33 | | # [ 編集 ]
飯田ジゲンさん
鈴木淳さんのご友人ですね。
コメントありがとうございます。
非表示だったので、ここに掲載させていただきます。

KAZZ

以下、飯田ジゲンさんのコメントです。

昔、昔、西新宿にナンパ野郎が2人おったとさ~笑

鈴木くん、ほんと久しぶりですなあああ。元気そうで安心しました、新宿サイレント時代はお世話掛けましてありがとうです。鈴木くんが浜松に帰郷してから淋病(淋しい病)笑、に成り毎日が面白くなくて大変だったんですよ、笑、。今でもジャズギターは便損や上巣門語目利ではなく鈴木くんのギターが好きですよ。アドリブ研究会の映像をDVDにコピしてたまに見ます。また機会があったら浜松のライブでも見させてくださいね、気軽にメールか電話でも下さい。待ってます。
2011/02/05(土) 21:55:27 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。