KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Blues番付 春場所 Vol.1@ルクレチア
 「ルクレチア」。
名前は知っていたが、初めて訪れる場所だった。
数ヶ月前に同級生のバンドがここでやったのだが、そのときは都合で行けなかった。
伝馬町の「金井屋ビル」の5階か・・。
懐かしい・・。
この近くに15年住んでいたので、金井屋がベビー用品を売り始めた頃やその向いのマルサビル、そして浜松発の杏林堂で「中山律子(プロボウラー)」さんのサインをもらいにシャンプー代金200円を握りしめて並んだこと等が思い出された。

 昼は、労働の歴史を学ぶセミナーを受講し、そのままビアホールで懇親会で飲み食いし、中座してルクレチアに向かったのだった。
金井屋ビルがまだあるんだなあと感慨に耽りながら歩いていると、道の反対側で「ブルースセラピー」の「いしかわ」さんにばったり会って、行き方を教えてもらったのでスムーズに到着できたー。お世話になりました。
ルクレチア看板 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
今夜の出演は
1.水母(くらげ)ボーダーズ
2.エンヂン
3.ブルースセラピー
「水母ボーダーズ」以外は以前にもライブで観ており、そのクオリティーの高さは既に承知している。
したがって、今夜は「店の雰囲気」と「水母ボーダーズ」を中心に見てみたい。

 ビルは古いが、エレベーターのリニューアルはされているようだ。
4階までEVで行き5階までは階段をあがるのだ。入口で受付をし、中に入ると・・・。
まぎれもなく「BAR」だった。広さは20畳ほどのワンフロアで、入口の右側がカウンター、その奥にステージがセットされている。
壁際にスツールがいくつかあったのでそれに腰掛ける。が、基本は立ち見なのだ。

 最初のバンドがスタートする直前にお客がどっと入ってきてたちまち満席状態になった。
水母ボーダーズ 「水母ボーダーズ」。
まず、ビジュアルで掴まれた。なるほど、ボーダーズだ。で、水母(くらげ)とは? 「水母ボーダーズ」2 そうか、この「ゆらゆら」感ってわけね。
彼らは、変態DISCOバンドと言われているようだが、演奏・歌唱は見事だ。
ギターレスのため、ギーボードがサウンドカラーを決定づけていると言える。
浮遊感のある個性的な音に、更に個性的な内容の歌詞で会場はすぐに盛り上Gut'sちゃう。 「水母ボーダーズ」3  ヴォーカル「トら」のMCはあくまで「ホメ」系。店をホメ、仲間をホメ、観客(特に女性)をホメまくる(笑)。 「水母ボーダーズ」4 キモいビジュアルに笑える歌、かなり楽しい。
もちろん、ライブでしかこの感覚は堪能できない。
この可笑しな連中に、心より拍手を送った。

次は、「エンヂン」。 エンヂン ルクレチア 1発目で新曲披露。 「有我夢中」っていったかな?
荒い感じだけどイイね。 エンヂン ルクレチア 2 「hongkang」(Dr)。
コーラスもきっちり担当してる。 エンヂン ルクレチア 3
宮川(Vo・Gt)。
もう1つの新曲(タイトル忘れた)、かなりいい感じだった。
2ndアルバムが楽しみだ。 エンヂン ルクレチア 4 そう、ミラーボールがあるのよ。
かつては、ダンスホールやディスコにはアタリマエのようにあったっけ。
昭和の雰囲気を醸し出すこの装置は、今でも視覚的にトランス状態になれるゾ(笑)。 エンヂン ルクレチア 5 おでこにミラーボールの光が・・・。 エンヂン ルクレチア 6
首藤(Gt)の鼻にもミラーボールの光が・・・。
ってことは観客にも光が散乱してるわけ。 エンヂン ルクレチア 7 浜崎(B)。
PAのバランスでは、ヴォーカルが少しひっこんで聴こえたがベースとギターは前面に出ていたから聴き易かったね。 

「エンヂン」は、ストレートなオリジナルロックが気持ちイイ。
観客が一番多かったことで人気が窺える。
もう少し大き目の箱で演ってもらったほうがいいかもね。

トリは「Blues Therapy」。 Blues Therapy ブルージーなロックをトリオで演奏する。
初めて聴いたのは昨年の10月頃だったかな。ぶっ飛んだ記憶がある。 Blues Therapy2 Dr.Ash(B)。
彼もいい音を出していた。 Blues Therapy3 だてっち(Dr)。
彼の尖った演奏は健在だった。
こんなドラム叩ける人は見たことない。スゴ! Blues Therapy4 いしかわ(Gt・Vo)。
この「Blues Therapy」で関西方面を演奏してきているとか。
実力はもちろん、彼の人柄もすばらしい。
なんでも18kg痩せたとか・・・。朝食にジンジャーティー(生姜紅茶)に黒砂糖を入れて飲むだけでこれだけ痩せたとか。試してみるか?メタボな諸君。

アンコール2曲に応えていたが途中で退席させていただいた。失礼。
今回はいつものバッカスのテレキャスだったが、相変わらずの高揚するサウンドだったなあ。
しかし、前の2バンドでノリノリになった観客に引っ張られて、本来のゆるめのサウンドが出ていなかったのが残念かな。

総括すると、店は少々狭いがロックバーな雰囲気が好印象。
水母ボーダーズはかなり楽しめた。

主催してくれた、「Blues Therapy」と「エンヂン」に感謝。
次回の「Blues番付 春場所」は10月だとか。
楽しみにしていよう。

おつかれさま。




















スポンサーサイト
コメント
コメント
昨夜のご来場&早めのBlog更新wありがとうございました。
すし詰め状態で窮屈な思いをさせてしまったと思います。
お詫び申し上げます。
これに懲りずまた足を運んでいただけると嬉しいです。

次のBlues番付(春場所)は10/25にメリーユーの予定です。
よろしくどうぞ!
2009/06/28(日) 20:05:59 | URL | はまざき #- [ 編集 ]
初米です。
初めまして、湘南で水母を応援しています。
ライブの様子をブログにアップしていただき有り難うございます。
良い音楽は何処にでも受け入れられるのですね
浜松にも着いていきたかったのですが・・・
さすがに(笑)
江の島に帰って来て、満員だったと聞いて安心しました。
江の島も盛り上がりましたよ(^-^)b
またそちらの方に行きましたら
応援宜しく御願いします。
2009/06/28(日) 20:40:09 | URL | まぁ #wk3Bt/7E [ 編集 ]
はまざき さん
 チケットの予約お手数かけました。

今回イッキに3バンドまとめてアップしちゃいました。
ホント熱気がすごかったですね。
ひしめき合う中でのライブって、観客同士の独特の連帯感も生まれてきて、これもまた良し、です。

次回はメリーユーですか。楽しみです。
おつかれさまでした。

KAZZ
2009/06/28(日) 21:37:27 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
まぁさん
初米ありがとうございました。

浜松でのライブの後、そちらでまた演奏したんですね。
すごいエネルギー・・・。
湘南がうらやましいです(笑)。
いい箱にいいバンドがいっぱいなんでしょうね。
浜松は工業都市ですが、いいバンドもいっぱいいます。
こちらに来られたら見て欲しいバンドは、ブログの過去ログにありますから、見てやってください。
もし私が江ノ島に行く機会が出来たときはよろしくお願いします。

KAZZ
2009/06/28(日) 21:44:53 | URL | KAZZ #- [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。