KAZZの徒然なるままに
身近なプチ文化を写真で綴る
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第6回 龍水の都 音楽祭 @静岡県知事選挙カブリ~ #3
 知事選に立候補(「出馬」っていうけど違和感あるんだ)していた4人はほぼ全員が60歳だった。
同じ年齢だと考え方も同じかと思うが、鎖にあらず。
誰もが今よりよくしたいと考えるのは同じだと思うが、その方法論が違うのだ。

 というわけで(またか)、次のバンドは「The 佐藤」。 The 佐藤 Nikon ED 18-200mm F3.5-5.6
80年代のイギリスのバンド「The Smiths」のコピーオンリーバンドだ。
全体的にカレッジな雰囲気が漂っているな。 The 佐藤2 この人はギターも弾くのだろう。だって、ベースにカポタストを嵌めていたんだもん、こういう発想ってギタリストの証でしょ。 The 佐藤3
同じくカポタスト愛用者。
フォーク畑出身なのか、それとも「The Smiths」がこういうスタイルで演奏しているからなのかはわからない。 The 佐藤4 目立つプレイは特になくしっかりリズムキープに徹する。 The 佐藤6 
ボーカルはまさしく佐藤君。
よたよたと酔っ払いのようなアクションで歌う。
よくあれでリズムがとれるなと関心した。 The 佐藤7 しかし、毎度のことながら照明が見事だ。
ステージからでも気持ちいいだろーな。 The 佐藤8 「The Smiths」を聴いたこともなければ見た事もない。
が、あとでYOUTUBEで見てみると、やはりこんな感じなのであった。 
正直、好きなタイプのバンドではない。
しかし、彼らは感化されてこうして人前に出て頑張っている・・・。 The 佐藤9 察しはついていたと思うが、「The 佐藤」と言うバンド名は「The Smiths」というイギリスで一番多い苗字をバンド名にしたことから、日本で一番多い自分の苗字{佐藤}を使ったそうだ。
なるほど、次に多いのは「鈴木」?そして「加藤」?

フルネームをバンド名にしている「井上尭之バンド」なんてのもあったなぁ。

つづく







スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。